« リーフレット「安保法制を考える」差込み通信11 | トップページ | 武器輸出にNO! 防衛装備庁「死の商人」シンポジウムに抗議スタンディング »

2015年9月25日 (金)

「武器輸出にノー! 軍備増強に税金使うな」~防衛装備庁の発足に異議あり~

夕方から雨・風が強くなり、明朝にかけて荒れ模様になるという予報です。
夜の部参加の場合は、くれぐれもご注意ください。

Photo
10月1日、防衛装備庁が発足します。
 
防衛装備庁は装備品の開発から取得、維持まで一元的に管理するほか、武器輸出や国際的な共同開発を推進。戦闘機や護衛艦などの大型プロジェクトは専任チームを設けて試作から量産、整備まで管理するとされています(日本経済新聞2015年6月10日付け記事)。
1800人規模の大所帯で、予算規模は防衛省の予算の3分の1。
 
軍備増強に国税をつぎ込んでいき、国際的な軍需産業に日本が官民一体で進出していくための官側の要となることが予想されます。
 
また、武器輸出については、民間企業の武器輸出を推進するため、日本貿易保険(NEXI)による貿易保険の適用も検討されています。NEXIは、民間の保険ではまかなえないリスクをカバーする公的な貿易保険の組織。国策で武器輸出を推進することにつながります。
私たちは、「軍事費増大にノー!」「武器輸出にノー!」を訴え、防衛省前で、抗議アピールを行います。
 
日時:10月1日(木)①朝8:30~9:30  ②18:30~20:00
場所:防衛省前(市ヶ谷駅から徒歩10分、四ッ谷駅から徒歩10分)
 
呼びかけ:秘密保護法を考える市民の会、美ら海にもやんばるにも基地はいらない市民の会、ガザの人々を殺すな!実行委員会、NGO非戦ネット
 
【朝の部発言(予定)】
杉原浩司さん
阪上武さん
満田夏花さん
 
【夕方の部発言(予定):】
志葉玲さん(フリージャーナリスト)
川崎哲さん(ピースボート)
田坂興亜さん(アジア学院)
野川未央さん(APLA)
並木麻衣さん(日本国際ボランティアセンター)
 
問い合わせ先:090-6142-1807
 
【関連資料・情報】   ※お時間のある時にぜひご一読ください。
防衛装備庁、来月発足=文官優位も廃止-政府(9月15日、時事)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201509/2015091500373
損失は税金で穴埋め 武器輸出に貿易保険(9月23日、東京)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015092302000122.html
資金支援の必要性など提言、装備輸出で防衛省の懇談会=関係者
(9月25日、ロイター)
http://jp.reuters.com/article/2015/09/25/ministry-idJPKCN0RP0CW20150925
海外軍事企業買収認める 政府方針 民間武器製造拡大の恐れ(8月2日、東京)
http://blog.goo.ne.jp/verdalando/e/3e70c4748522a219da427aac2724b021
防衛産業政策の実行に向けた提言(9月15日、日本経団連)
http://www.keidanren.or.jp/policy/2015/080_honbun.html
[PDF版]http://www.keidanren.or.jp/policy/2015/080_honbun.pdf
総合取得改革に係る諸施策について(2015年度予算案)
※防衛装備庁についてはP2~P6を参照
http://www.mod.go.jp/j/approach/others/equipment/sougousyutoku/pdf/siryou/27_02_09.pdf
10月にも発足の防衛装備庁、組織はこうなる (6月11日、SankeiBiz)
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/150611/mca1506110500013-n1.htm
防衛装備庁長官に渡辺氏を発表(9月25日、日経)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS25H01_V20C15A9EAF000/
防衛次官に黒江氏、初代装備庁長官は渡辺氏(9月25日、産経)
http://www.sankei.com/politics/news/150925/plt1509250012-n1.html
【動画】世界最大級の武器展示会 防衛省が初出展でPR(9月19日、テレビ朝日)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000059037.html
防衛省の装備調達は、これから大きく変わる
~キーマンの防衛省装備政策課長に聞く(上)
(5月22日、清谷信一、東洋経済オンライン)
http://toyokeizai.net/articles/-/70516
日本の防衛産業は鎖国から開国へシフトする
~キーマンの防衛省装備政策課長に聞く(下)
(5月23日、清谷信一、東洋経済オンライン)
http://toyokeizai.net/articles/-/70529
世界最大の武器展で日本政府が武器輸出PR(editor・井上伸のブログ)
http://editor.fem.jp/blog/?p=808
安保法制の狙いは武器輸出、経団連=軍需産業が安倍政権を動かしていた!
税金使った武器バラマキ計画も(水井多賀子、9月15日、LITERA)
http://lite-ra.com/2015/09/post-1486.html
念願のはずの武器輸出に当の防衛産業が“冷めている”理由
(秋山謙一郎、6月22日、ダイヤモンドオンライン)
http://diamond.jp/articles/-/73594
日本の武器輸出戦略には致命的な弱点がある~国際見本市で中小企業を積極支援するべき
(清谷信一、3月6日、東洋経済オンライン)
http://toyokeizai.net/articles/-/62456
【動画】“武器輸出三原則” 見直しから半年 最前線で何が
(NHK BS「国際報道2014」、2014年10月16日放映、約16分)
http://www.at-douga.com/?p=12779
【動画】ドキュメント“武器輸出” 防衛装備移転の現場から
(NHKスペシャル、2014年10月5日放映、49分)
※〔再生可能な動画〕をクリックすると見られます。
http://www.at-douga.com/?p=12185

« リーフレット「安保法制を考える」差込み通信11 | トップページ | 武器輸出にNO! 防衛装備庁「死の商人」シンポジウムに抗議スタンディング »

武器輸出」カテゴリの記事

コメント

抗議よろしくお願いします。
また、現時点より装備庁に関わる業者が増えないように監視、そちらにも抗議したいですね。
まあ、武器を作っても戦闘に使われなければまだ良いのかなと思いますが。
自衛隊派遣と紐付くと思うのでそちらの監視も重要になりますね。
リテラシー上げていきましょう。まだまだこれからです。

素人ながら、新聞で大学の軍学共同も読み、悠長なことは言っていられない状況なのだと感じます。
当事者たちの、その場でのそれぞれの頑張り、そしてつながることができないと、事態は急速に”戦時”状況をつくりかねない世界の状況。 
関連法それぞれの改悪に、それぞれのアンチの闘いを組まねば(既に組まれている?)負けてしまうと感じますが、そこまでの情報は私には伝わってきませんし、良くわかりません。これからも情報を得る努力をしたいと思います。よろしくお願いします。

♣︎ 世界平和に逆行する 政策を考え直していただきたく署名 送付します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1981604/61764691

この記事へのトラックバック一覧です: 「武器輸出にノー! 軍備増強に税金使うな」~防衛装備庁の発足に異議あり~:

« リーフレット「安保法制を考える」差込み通信11 | トップページ | 武器輸出にNO! 防衛装備庁「死の商人」シンポジウムに抗議スタンディング »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ