« 本日(6/24)!⇒【ちょっと待った!公明党】解釈改憲の閣議決定に反対する 6・24 公明党議員緊急要請行動 (15時に参議院議員会館ロビーに集合)※参加できない人もファックスを! | トップページ | 集団的自衛権、解釈改憲に関する意見書マップ~あなたの地元をチェックしよう! »

2014年6月28日 (土)

【解釈改憲崖っぷち】本日、公明地方代表へのアピール「踏みとどまってよ!公明党」/自民総務会にFAXを、他いろいろ

★本日の緊急アクションです!
 
踏みとどまってよ!公明党
がんばれ!地方代表
~閣議決定ありきのアリバイ説明会にしないで!~
6・28 公明党本部周辺アピール行動
6月28日(土) 11時30分~12時30分
             <11時30分にJR信濃町駅改札外に集合します。>
 
◇党本部での説明会は12時30分~15時の予定です。駅周辺から党本部にかけての場所で、横断幕やプラカードを掲げて、地方代表にチラシを配布しながらアピールします。脱原発大行進の前にお立ち寄りください。 
 
※当日、公明党本部周辺の警備が厳しくなることも予想されます。地方代表への激励行動として、平和的に行いたいと思いますのでご了解ください。    
 
<呼びかけ>
 
 集団的自衛権の行使に道を開く解釈改憲の閣議決定が7月1日に強行されようとしています。山口那津男・公明党代表は、所属議員の会合で批判が噴出し、意見集約ができておらず、また地方の意見を汲み取っていないにも関わらず、集団的自衛権の行使を容認する考えを表明しました。
 
 そして、7月5日の地方代表者会議の前、6月28日に地方代表を緊急招集して、集団的自衛権問題の説明会を行おうとしています。これは、はじめに閣議決定ありきのアリバイ説明会に他なりません。
 
 山口那津男・公明党代表が5月20日の記者会見で、「人の生き死にに関わる集団的自衛権の問題に関して、取り引きで安易に妥協することはあり得ない」と明言されてから、1ヶ月ほどしか経っていません。
 
 私たちは今までも公明党に対して、平和主義の「命綱」としての役割を果たしてほしいと訴えてきました。この土壇場で、地方代表に、「解釈改憲に反対する声を党執行部にぶつけてほしい」「少なくとも7月5日の地方代表者会議を待って最終判断するよう、執行部に要求してほしい」と直接訴えかけたいと思います。緊急のご案内ですが、ぜひご参加ください。
 
呼びかけ:秘密保護法を考える市民の会
   http://stophimitsu.cocolog-nifty.com/
          連絡先 090-6185-4407(杉原)
 
※6月17日に公明党本部前ヒューマンチェーンを、24日には公明党全国会議員事務所への要請行動を呼びかけた、市民有志で作るグループです。
 
------------------------------------------------------- 
公明党の山口那津男代表をはじめとする執行部、そして与党協議メンバー
が閣議決定案の実質合意に舵を切ったと報じられています。7月1日の閣議
決定が現実味を増してきました。本当に崖っぷちの局面ですが、粘り強く
出来ることをやっていきたいと思います。週末に出来ること、たくさんあ
ります。可能な範囲でぜひご参加、ご協力ください!
 
集団的自衛権行使容認 来月1日閣議決定へ(6月27日、NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140627/t10015546261000.html
 
公明・北側副代表、党内の意見集約に自信(6月27日、TBS)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2236173.html
 
「解釈改憲でなく再整理」 集団的自衛権めぐる「想定問答集」の概要判明
(6月27日、産経)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140627/plc14062708480008-n1.htm
 
集団安全保障を容認 政府、想定問答集に明記(6月27日、東京夕刊)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014062702000280.html
 
【アクション提案】
・本日、公明党地方代表への緊急アピール行動へ!
・自民党総務会のキーパーソンに大至急ファックスを!
・土壇場、公明党議員にファックスで要請を!
・地元の公明党地方議員に大至急要請を!
・7月1日の閣議決定を許さない!連続官邸前行動へ!
 
---------------------------------------
 
★自民党総務会のキーパーソンに大至急ファックスを!
 
30日(月)にも行われる正式な与党合意を受けて、当日中にも自民党の総
務会で了承手続きが行われます。既に自民党執行部は慎重派議員に対する
根回しを始めています。今こそ、自民党内のチェック能力を発揮すべき時
です。解釈改憲に反対するよう、議論を尽くすよう、声を届けてください。
以下にキーパーソンとなる議員をまとめました。ご活用ください。
 
【自民党総務会キーパーソンのFAXリスト】 (文責:杉原)
 
注)◎は反対の人:「がんばって」と激励を。
  ○は慎重と思われる人:「しっかり声をあげて」と。
 
◎会長:野田聖子(岐阜1区)  (FAX)03-3591-2143
○会長代理:森山裕(鹿児島5区)(FAX)03-3508-3714
○副会長:岸宏一(山形)    (FAX)03-6551-0315
○副会長:武見敬三(東京)   (FAX)03-6206-1502
○総務:大島理森(青森3区)  (FAX)03-3508-3932
○総務:金子恵美(新潟4区)  (FAX)03-3508-3722
○総務:渡海紀三朗(兵庫10区) (FAX)03-3508-3613
○総務:野田毅(熊本2区)   (FAX)03-3501-7538
◎総務:村上誠一郎(愛媛2区)  (FAX)03-3502-5172
○総務:金子原二郎(長崎)   (FAX)03-6551-1202
○総務:木村義雄(比例)    (FAX)03-6551-0305
 
<全員のリストはこちらから>
自民総務会FAXリスト
呼びかけ http://kyujokowasuna.com/?p=385
一覧表 http://bit.ly/1nLWByT
 
---------------------------------------
 
★土壇場、公明党議員にファックスで要請を!
 
25日、26日に引き続いて、来週30日にも公明党所属議員による会合が行わ
れます。党執行部は30日の会議で「一任」を取り付け、7月1日の与党協議
での正式合意になだれ込もうとしています。まだぎりぎり間に合います。
公明党議員に対して、ファックスや電話で働きかけてください!
 
※短いものでも構いません。一人ひとりの言葉で、思いを込めたメッセージを。
例)
・世論調査でも議論が不十分との声が圧倒的多数です。拙速な閣議決定は
やめてください。
・7月5日に行われる公明党の地方代表者会議の前に結論を出すのはおかしい
です。きちんと地方の声を受け止めるべきです。
・山口代表の「人の生き死にに関わる集団的自衛権の問題で安易な妥協は
あり得ない」(5月20日記者会見)との発言に責任を持ってください。
 
【党代表】
山口那津男(東京)  FAX:03-6551-0806
 
【国土交通大臣】 ※「閣議で絶対に了承しないで」
太田昭宏(東京)  FAX:03-3508-3519 
 
◆国会議員FAX名簿(解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会)
※冒頭に公明党の全議員リスト
→ http://bit.ly/1n6mdLh
<執行部ではない議員に確実に声を届けることが重要です!>
 
◇電話できる方は
衆議院は 03-3581-5111
参議院は 03-3581-3111
にかけて議員名を伝えれば、議員事務所につないでくれます。
 
---------------------------------------
 
★地元の公明党地方議員に大至急要請してください!
(「7月5日の地方代表者会議前に閣議決定しないで」と執行部に伝えて)
 
公明党執行部は7月5日(土)の「全国県代表協議会」前に閣議決定を認め
ようとしています。6月28日の地方代表を緊急招集しての説明会をアリバ
イづくりにしてはいけません。地方の声(地方議員は2954人!)を無視す
ることは許されません。
 
以下の公明党HPから、お住まいの地域で検索して、地元議員に「地方
の声を聞かないまま閣議決定しないで」と党執行部に対して声をあげるよ
う要請してください!
 
公明党 所属議員検索
https://www.komei.or.jp/member/
 
※「議員を探す」の「複数条件から探す」から、都道府県、市区町村名を
入力して検索すれば、議員情報が見られます。
 
---------------------------------------
 
★来週、7月1日(火)17時30分からの臨時閣議で閣議決定すると言われて
います。大詰めのアクションにぜひ参加してください。
 
閣議決定で「戦争する国」にするな! 官邸前行動
(解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会)
6月30日(月)18:30~19:30(19:30~ 戦争をさせない1000人委員会)
7月1日(火)午前9:30~10:30(1000人委員会と共同行動)
7月1日(火)17:00~(1000人委員会と共同行動)
 

« 本日(6/24)!⇒【ちょっと待った!公明党】解釈改憲の閣議決定に反対する 6・24 公明党議員緊急要請行動 (15時に参議院議員会館ロビーに集合)※参加できない人もファックスを! | トップページ | 集団的自衛権、解釈改憲に関する意見書マップ~あなたの地元をチェックしよう! »

コメント

集団自衛権の閣議決定に反対します。

何で! 賛成したの 公明党には、がっかりだ もう学会の人が来ても選挙では票を入れない

戦争が、出来る国に賛成するって事は、 平和を守ってくれない政党になるって事 がっかりだ

憲法を変えてしまう事は、若者達に万一の時は戦場に行って戦いをしてくれと言う憲法になるって事だぞ

何故!日本は今平和か?それは、日本は戦争を二度としない と他国に約束したからだ、その憲法を変えて また日本は攻撃して来たら売られたケンカを買える憲法にする事は、危険 攻撃出来る事を知った他国は、じゃケンカやろうと誘ってきたら、また戦争じゃん

平和な国日本を国会議員だけで決めて良いのか?

自衛隊は自分の国を守るもの 自衛なのだ攻撃出来るようになって戦場に行くのは 軍人だぞ!何で平和憲法ができたのか もう一度勉強しろ

若者達の将来に戦争の無い国を

国会は見ている! この閣議決定本当に正しいのか?戦場に自衛隊を送り出して良いのか

我が子達が、戦争に巻き込まれる法案 閣議決定して良いの

あの時代 戦争が、始まった時と同じくなるぞ‥ 今日本は自分からは攻撃しないと思うけど、この法案が通ると、中国がすぐに攻撃して来るぞ まずは尖閣じゃないかな?ここから始める気がする。そして日本が攻撃し、結局戦争 駄目なんだよ こんな事になっては だから日本は攻撃出来ない国にしとかないと、売られたケンカを買わない国だから平和なんだよ! これが、戦争に負けた国日本が、作った平和憲法なんだよ 何が、有っても防衛だけにして置かないと

考え直して 公明党 あなた達が 日本を変えて

閣議決定、絶対、反対 国民を無視するな

自民党の意見に本当に賛成なのか? これは、大変な決め事だぞ!

平和憲法を絶対に守り続けて欲しい。 それが敗戦国日本の国会議員が守る仕事でしょう。許せない 今日の閣議決定

国会議員辞めろ… 何で 賛成なんだ 国民を裏切ったな!!

靖国神社で眠っている人達の教訓をもっと冷静に勉強してから 議論して

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1981604/56628761

この記事へのトラックバック一覧です: 【解釈改憲崖っぷち】本日、公明地方代表へのアピール「踏みとどまってよ!公明党」/自民総務会にFAXを、他いろいろ:

« 本日(6/24)!⇒【ちょっと待った!公明党】解釈改憲の閣議決定に反対する 6・24 公明党議員緊急要請行動 (15時に参議院議員会館ロビーに集合)※参加できない人もファックスを! | トップページ | 集団的自衛権、解釈改憲に関する意見書マップ~あなたの地元をチェックしよう! »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ