トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月29日 (金)

【議員に要請を!審議の傍聴を!~なりふり構わず暴走する与党を止めよう!】

東京の杉原浩司(「何が秘密?それが秘密」法に反対するネットワーク)です。
深夜に失礼します。[転送・転載歓迎/重複失礼]
参議院の国家安全保障特別委員会は、冒頭から、最後は数にすがるしかない与党の異常な委員会運営が横行しています。

みんなの党、維新の会を含む野党7会派は、この法案に関して指揮命令権を持つ菅官房長官と情報公開法の主務大臣である新藤義孝総務相について、質問者が要求すれば出席することを要求。この当然の要求を拒否し続ける与党が強引に委員会開会を強行しようとしたため、再三にわたり紛糾しました。

結局、13時からの予定が15時40分頃に開会。5時間の予定が3時間に短縮されました。傍聴者も翻弄されましたが、すんなり始まるよりは、よほどましではありました。
秘密保護法案 “審議入り”めぐり参院紛糾(11月28日、TBS、動画)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2066432.html
この辺りの事情は福山哲郎・民主党筆頭理事のホームページに綴られています。
<テツロー日記(福山哲郎議員HP)>
「暴挙続く。4党修正案に早くもほころび」(11月28日)
http://www.fukuyama.gr.jp/diary/2013/11/28/9387/
「特定秘密保護法案。入口から与党の横暴さ極まれり」(11月27日)
http://www.fukuyama.gr.jp/diary/2013/11/27/9383/
「参院は荒れてもいい。野党は野党だと分からせる」(自民幹部)「我々だけで前に進めばいい。答えは簡単だ」(町村信孝)。以下の記事が伝えるように、与党はなりふり構わぬ暴走状態となっています。
<秘密保護法案>参院委審議入り与党再び採決強行も(11月28日、毎日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131128-00000112-mai-pol
28日、野党7会派は国対委員長会談を開いたうえで、共同で記者会見。
慎重審議を求めて結束しています。菅官房長官、新藤総務相の出席の実現と、衆議院以上の徹底審議(2回の参考人質疑、中央公聴会、各地での地方公聴会を含む)を求める声を、市民からも与党に突きつけていくことが必要です。
そして、特別委員会の理事・委員や野党の国対委員長(とりわけ、民主、みんな、維新)らに対して、ていねいな要請や(叱咤)激励のメッセージを届けていきましょう。

本当に1日1日が重要です。
【野党3党の国対委員長】
◆榛葉賀津也(民主・静岡/参院)
(FAX)03-6551-0026 (TEL)03-6550-1011
◆水野賢一(みんな・千葉/参院)
(FAX)03-6551-0519 (TEL)03-6550-0519
◆小沢鋭仁(維新・比例南関東/衆院)
(FAX)03-3591-2735 (TEL)03-3508-7641
【参議院特別委の理事・委員の要請先リストはこちらから】
「秘密保護法案」を葬るために、悪らつ与党とガチンコ勝負へ!
http://bit.ly/1dC1Bps
※なお、上記の委員リストのうち、委員の一部に入れ替えがありました。
(自民などは頻繁に入れ替わるため、全て正確に表記できないことがあります)
【旧】
中山恭子(維新)、岩井茂樹(自民)、佐藤ゆかり(自民)、三宅伸吾(自民)
【新】
東徹(維新・大阪)
 (FAX)03-6551-0510 (TEL)03-6550-0510
堀井巌(自民・奈良)
(FAX)03-6551-0417 (TEL)03-6550-0417
山田修路(自民・石川)
(FAX)03-6551-0805 (TEL)03-6550-0805
中泉松司(自民・秋田)
(FAX)03-6551-0703 (TEL)03-6550-0703
-----------------------------------
◆ 特別委員会の審議を傍聴しましょう!
【11月29日(金)】参議院 国家安全保障に関する特別委員会
<質疑 13:00~18:00(計5時間)>
参議院インターネット審議中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
★傍聴を希望される方は、【29日(金)の朝9時30分まで(厳守)】に、杉原までメールか、電話で、【お名前と電話(あれば携帯電話)番号】をお知らせください。(傍聴手続きは、神本美恵子参議院議員事務所にお願いしています)
そのうえで、29日(金)【13時までに、参議院議員面会所(永田町駅すぐ、参議院議員会館の道路はさんで向かい)のロビー】にお集まりください。
※参議院の傍聴手続きは開会時刻に始まるため、集合はこの時間としています。なお、途中退席も可能です。
  杉原浩司 (E-mail) kojis@agate.plala.or.jp
       (携帯) 090-6185-4407
 
<12・6日比谷野音大集会へ!全国でアクションを http://www.himituho.com/ >
【関連情報】
陸自が独断で海外情報活動 首相、防衛相に知らせず(11月27日、共同)
http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013112701002047.html  
※「防衛」問題のベテラン、石井暁編集委員の満を持しての渾身スクープ!
<IWJ 動画アーカイブ>
11/27 秘密保護法衆院通過から一夜明け、市民ら改めて反対を誓い決起
(秘密保護法を考える市民の会による11月27日の院内集会の動画)
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/113654

※こちらもよろしく!
-------------------------------------------------
12・4 ストップ!秘密保護法-全国の声を国会に!緊急全国集会
http://stophimitsu.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/124-81cd.html
-------------------------------------------------

秘密保護法を止めるために何ができるか、注意点はなにか?

FoE Japanの満田です。

秘密保護法をなんとか止めたいという熱気がどんどん高まってきています。
一方で、与党は数の力で、短期決戦モードのようです。

野党は、みんなの党・維新も含め、慎重審議を求めています。
民主党が腹をくくって、「廃案」を明確に打ち出しました。

難しい局面です。与党がその気になれば、再び採決強行で、あっさり成立ということになるでしょう。

抗議のファックスを送ることだけでは、もはや限界があると思います。

与党に対して、与党に通じる言葉とルートを注意深く選んで、働きかける必要があると思います。「わかってらい」という方も多いと思いますが、、ご一読いただければ幸いです。長文ですみません。

【目標】 今国会での成立を阻止する
1.あくまで慎重審議を求め、採決強行をやめさせる。
2.地方・中央公聴会の開催を求める。
【手段】
1.与党への働きかけ

1)参議院議員への働きかけ:ウィークデイにおける国会議員まわり。週末地元で。
選挙区別の参議院議員の連絡先はこちらを。
⇒福島のみなさんは、ぜひ福島選出の国会議員に、
福島民友や民報が大きく報じた地方公聴会での7人の陳述人の発言をファックスで送ってください。
また、福島県議会のすばらしい意見書も送ってください。
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/download/2/2509iken01.pdf

ファックスのあとには、必ず電話をして、「福島選出の議員として、これらの声を反映するべく、具体的に行動してください」と。
⇒各地のみなさんは、地元紙の社説などをぜひ。

2)自公の地方支部への働きかけ&地方議会への働きかけ

【請願や陳情の方法を解説。参考になります】
<「明日の自由を守る若手弁護士の会」ブログ(11月23日)>
地方議会は国に文句を言う権利がある
http://www.asuno-jiyuu.com/2013/11/blog-post_23.html?m=1

できれば意見書を採択してもらうとよいと思います。
例)福島県議会の意見書
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/download/2/2509iken01.pdf

2.マスメディアへの働きかけ
⇒特に、テレビ局に、きちんと報じろと。このメールの文末に連絡先を添付します。

【与党に伝える内容】
参議院での慎重審議および地方・中央公聴会を強く求め、衆議院での強行採決が、福島での公聴会の翌日であったこと、7人の陳述人の意見がまったく反映されなかったこと、修正案が説明されて実質的な審議は数時間で質疑が打ち切られたこと、などを指摘し、このような乱暴なやり方は与党にも傷がつくということをあくまで理性的に指摘したらよいと思いました。

参議院議員には、参議院の存在価値を示せと。

また、自民・公明・みんな・維新の4党の修正案が、現在のさまざまな懸念に答えていないことを丁寧に説明したほうがいいと思います。

たとえば第三者機関については、付則に「検討する」と書かれているだけですし、内容が不明です。また、特定秘密の指定をチェックするものではなく、単なる「ルールづくり」だと思われます。

内部告発者の保護についても書かれておらず、適正な取材の範囲も不明確です。

国会議員の国政調査権を限定し、国会の権限を縮小するものであることもポイントかもしれません。この点に関しては、日弁連のQ&Aがあります。
http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/activity/data/secret/qa_secret-MP.pdf

「反対だ!」という根源的なトーンよりも理屈で挑んだ方がいいように思います。
単純な論理は相手の思うつぼにはまるかもしれませんので要注意です。
与党がねらっているのは話しの単純化です。
「誤解だ」「扇動しているやつらがいる」という感じで。

例)「原発が秘密情報になるというのは、左の連中や一部のマスコミの扇動で、誤解だ。誤解がとければ、解決する。これについては、何度も政府答弁をしているのに…
⇒原発情報は特定秘密にあたらない、SPEEDIの情報は公開されるなどの発言はありました。一方で、テロ対策については、特定秘密になるという答弁がありました。

⇒福島公聴会の後、額賀福志郎・衆院国家安全保障特別委員長は、「誤解だ。原発情報は秘匿されない」と発言しました。
しかし、7人の意見陳述人が述べたのはそんな単純なことではありませんでした。福島県弁護士会副会長の槇弁護士は、条文上、そのような保障はなく、時の為政者の判断で、「テロ防止」名目でいくらでも秘匿可能であると発言していました。

★自公に訴えるかもしれないのは?
下記のように元防衛官僚や、元NSCの高官のように、国家秘密は重要だという立場の人の発言を引用するのが効果的と思いました。それぞれポイントをついた、すばらしい発言をされていますので、まだ読んでない方はぜひ。

秘密保護法案 元防衛官僚は疑問示す(NHK)

【秘密保護法案、国際基準を逸脱】米政府元高官ハルペリン氏
【マスコミリスト】
全国のテレビ局 http://www.coffee-klatsch.net/tv.html  
【テレビ局、関連】
NHK  TEL.0570-066-066 http://www.nhk.or.jp/css/goiken/mail.html
日本テレビ  TEL.03-6215-4444  http://www.ntv.co.jp/staff/goiken/form.html
TBS  TEL.03-3746-6666  http://www.tbs.co.jp/contact/
フジテレビ  TEL.03-5531-1111  http://www.fujitv.co.jp/response/index.html
テレビ朝日  TEL.03-6406-5555 http://www.tv-asahi.co.jp/contact/
テレビ東京  TEL.03-5470-7777   http://www.tv-tokyo.co.jp/index/company/goiken.html
【新聞、雑誌他】<全国紙>
朝日新聞 03-3545-0131 kouhou@mx.asahi-np.co.jp
読売新聞 03-3242-1111 webmaster@yomiuri.co.jp
毎日新聞 03-3212-0321 webmaster@mainichi.co.jp
産経新聞 03-3231-7111 opinion@sankei-net.co.jp
日経新聞 03-3270-0251 webmaster@nikkei.co.jp
<FAX> ★NHK★03-5453-4000【報道ステーション】082-227-5121
【スーパーJチャンネル】082-227-5121【サタデー「ずばッと」】03-3583-0355


※こちらもよろしく!
-------------------------------------------------
12・4 ストップ!秘密保護法-全国の声を国会に!緊急全国集会
-------------------------------------------------

2013年11月28日 (木)

12/4 【緊急全国集会】原発はいまでも秘密だらけ・ストップ!秘密保護法-全国の声を国会に!


※「秘密保護法を考える市民の会」の今後のアクション予定

【4日(水)】
13:30~  【緊急全国集会】原発はいまでも秘密だらけ・ストップ!秘密保護法-全国の
声を国会に!(本ブログ記事の下方をご覧ください)

15:15~議員まわり 衆議院第一議員会館多目的会議室集合

18:30~ 参議院議員会館前でのアピール

※地方公聴会前後のアクションについて、埼玉のみなさま、および「「何が秘密?それが秘密」法に反対するネットワーク」のみなさまで、計画されています。当初、5日という報道が流れたため、当会として検討しましたが、4日になったので、埼玉のみなさま主体でやっていただくことにしました。

【5日(木)】
朝8時~ 参議院議員会館前でのアピール
【6日(金)】
朝8時~ 参議院議員会館前でのアピール
各地からの参加者の交通費や、印刷代などのカンパを募集しています。今後の議員まわりの際の資料の印刷費にも使わせていただきます。こちらをご覧ください。

<拡散希望>
原発はいまでも秘密だらけ
ストップ!秘密保護法-全国の声を国会に!緊急全国集会

国会包囲行動(12:00~13:30)が入ったため、開始時間を 13:30 に変更しました。議員まわりは 15:15から になります。

12月4日(水)13時半~ 衆議院第一議員会館多目的ホール
どなたでもご参加できます!全国各地から結集します!議員まわりもやります!

お誘いあわせの上、ご参加ください!!

11月26日、秘密保護法案が、衆議院特別委員会および本会議での強行採決されました。福島での地方公聴会で7人の意見陳述人が、全員反対の意見を明確に述べた翌日、修正案が委員会に提出され、わずか数時間の審議で、質疑を途中で打ち切っての強行採決でした。

与党は、参議院でのスピード採決を目指し、強引な国会運営を進めています。

原発事故を生み出した原発の巨大利権そのものが秘密によって守られてきました。福島原発事故、核のゴミ、プルサーマル、MOX輸送、再稼働審査、原発輸出等々の多くの情報が秘密にされています。

それは3.11後も同じです。福島原発事故後、SPEEDIなど速やかに開示されるべき放射能情報が開示されず、多くの人たちが被災しました。

これを踏まえ、10月9日、福島県議会は、「もし制定されれば、民主主義を根底から覆す瑕疵ある議決となることは明白である」とする「秘密保護法案」に対する意見書を、全会一致で採択しました。

ベトナムのニントゥアン第二原発における国税25億円を費やした事前調査も、ようやく開示された報告書は真っ黒け。この調査は日本原電が実施し、25億円のうち5億円は復興予算が流用されました。

額賀福志郎・衆院国家安全保障特別委員長は、「誤解だ。原発情報は秘匿されない」と発言しました。しかし、福島県弁護士会副会長の槇弁護士が発言したとおり、条文上、そのような保障はなく、時の為政者の判断で、「テロ防止」名目でいくらでも秘匿可能です。

全国各地から、これら問題に取り組んできた反原発団体が結集し、秘密の実態を共有し、秘密保護法の廃案を訴える院内集会を行います。原発裁判を担っている弁護士も参加します。

集会後、参議院の地元の議員に対して「あくまで廃案を!」と要請します。

◆日時:12月4日(水)13:30~15:10<変更しました>

◆場所:衆議院第一議員会館 多目的ホール

◆集合:衆議院第一議員会館ロビーにて12:30より通行証配布

◆内容 現状情報共有/各地からの報告/行動提案・討論

◆発言 主催者から
 福島から:佐々木慶子さん(福島在住),人見やよいさん(郡山在住)
 各地から:九州/岐阜/四国/北海道/青森/新潟/関西等(調整中)
 傍聴報告:杉原浩司さん「何が秘密?それが秘密」法に反対するネットワーク
 弁護士:海渡雄一さん(脱原発弁護団)
※終了後、15:15(変更しました)から議員まわりを行います。こちらもぜひご参加ください。衆議院第一議員会館多目的ホールで打ち合わせをしてから、チームに分かれて行います。

◆資料代 500円+カンパ

◆よびかけ:グリーン・アクション/美浜の会/FoE Japan/フクロウの会
      /秘密保護法を考える市民の会

※問い合わせ:秘密保護法を考える市民の会(TEL :03-5225-7213 FAX: 03-5225-7214


【カンパ募集中】各地のみなさんが参加するための交通費が不足しています。下記の口座に「ストップ!秘密保護法」と注記して、カンパをお願いします!

■口座名称: 原子力規制を監視する市民の会(ゲンシリョクキセイヲカンシスルシミンノカイ)
■他行からの振込口座
・預金種目: 当座
・口座番号: 0449670
■ゆうちょからの振込口座
・口座記号番号: 00140-5-449670
・加入者払込・払出店: 新宿神楽坂

 

「秘密保護法案」を葬るために、悪らつ与党とガチンコ勝負へ!

東京の杉原浩司(「何が秘密?それが秘密」法に反対するネットワーク)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]
与党とみんなの党が、問答無用の強行採決による衆議院通過を強行した「秘密保護法案」。27日午前、与党は強引に参議院本会議での審議入りを強行しました。そして、自公の幹事長が会談し、法案を最優先で会期内に成立させることを確認しました。
秘密法案、6日までの成立確認 自公幹部が会談
http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013112701001066.html
さらに、参議院の国家安全保障に関する特別委員会は、午後の理事懇談会で審議日程や委員会運営を協議。法案に反対し慎重審議を求める野党側は、芝博一理事(民主)らが、この法案を本来管轄し責任ある答弁を行うべき菅義偉官房長官を答弁者に加えるよう、強く求めました。
しかし、与党はこの当たり前の要求に対して、「その都度判断すべきだ」とかたくなに拒否。自民党の佐藤正久理事が一方的に、明日28日(木)午後13時から5時間の委員会質疑を提案し、中川雅治委員長(自民)が提案通りに職権で委員会をセットしてしまいました。野党はこれに強く抗議し、理事懇は紛糾、決裂状態となりました。27日夜の時点で、与党側は質疑者名を明らかにしたものの、抵抗する野党は質疑者名を通告していません。
秘密保護法案 委員長職権で審議入り
(11月27日 18時10分、NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131127/k10013387621000.html
秘密法案、28日実質審議入り 参院、「知る権利」攻防再び
(11月27日、共同)
http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013112701001929.html
政府与党は、「12月6日の国会会期末ぎりぎりに成立させる日程を想定している」(27日、共同)と報じられています。28日(木)以降、会期末までに審議に当てられる日数はわずか7日間。ちなみに、衆議院特別委での「秘密法案」審議は、政府質疑が34.5時間、2回の参考人質疑と福島での地方公聴会を合わせて、約44時間です。国会の慣習で、参議院は衆議院の7掛け(7割)という相場があるそうです。例えば、参考人質疑を1回に減らし、公聴会を開かず、連日フルに質疑を入れたとして、12月6日の会期末までの成立が本当にギリギリです。政府与党にとっては、まさに「一日も無駄にできない」(参院自民関係者/27日、時事)状況です。
衆議院の教訓を踏まえるなら、「良識の府」「熟議の府」であるはずの参議院の特別委員会は、決して強行採決を行わないこと、そして、衆議院同様の2回の参考人質疑に加えて、中央公聴会、全国各地での複数回以上の地方公聴会を開催することを保障すべきです。与党による、数を頼りにした「初めに成立ありき」の横暴な国会運営を絶対に許してはいけません。
【3つの行動提案です】
1. 特別委員会の委員に大至急働きかけよう!
2. 自治体で意見書採択、陳情に取り組もう!
3. 特別委員会を傍聴しよう!
1. 何と言っても、特別委員会の委員長や理事、委員への大至急の働きかけが必要です。委員リストを作りましたので、ぜひご活用ください。要請ポイントをとりあえず2つあげておきます。地元からの要請が有効です。
(1)まずは、職権で強引に委員会をセットした中川雅治委員長(自民)と、それを提案した佐藤正久理事(自民)に強い抗議の声を届けてください。一方、菅官房長官の出席を要求した芝博一理事、福山哲郎理事をはじめ、民主の理事・委員には激励を伝えてください。野党第一党である民主党の頑張りは極めて重要です。みんなの委員には、党の方針に従うのではなく自らの信念に基づいて意思表示をされるよう、ていねいに求めてください。与党に対しては、参議院らしく慎重審議を貫くよう求めてください。
(2)衆議院では、強行採決前日に福島のみで地方公聴会を開催するというアリバイ作りを行いました。公聴会自体も、一般市民を事実上締め出すなど極めて閉じられたものでした。参議院は、衆議院同様の2回の参考人質疑に加えて、中央公聴会と全国各地での地方公聴会を開かれた形で実施するよう、要請してください。
【参議院 国家安全保障に関する特別委員会 委員リスト(11月26日現在)】
中川雅治・委員長(自民・東京)
(FAX)03-6551-0904 (TEL)03-6550-0904
佐藤正久・理事(自民・比例)
(FAX)03-6551-0705 (TEL)03-6550-0705
島尻安伊子・理事(自民・沖縄)
(FAX)03-6551-0405 (TEL)03-6550-0405
西田昌司・理事(自民・京都)
(FAX)03-3502-8897 (TEL)03-6550-1110
芝博一・理事(民主・三重)
(FAX)03-6551-0317 (TEL)03-6550-0317
福山哲郎・理事(民主・京都)
(FAX)03-6551-0808 (TEL)03-6550-0808
石川博崇・理事(公明・大阪)
(FAX)03-6551-0616 (TEL)03-6550-0616
猪口邦子(自民・千葉)
(FAX)03-6551-1105 (TEL)03-6550-1105
岩井茂樹(自民・静岡)
(FAX)03-6551-0520 (TEL)03-6550-0520
宇都隆史(自民・比例)
(FAX)03-6551-0516 (TEL)03-6550-0516
江島潔(自民・山口)
(FAX)03-6551-1103 (TEL)03-6550-1103
北村経夫(自民・比例)
(FAX)03-6551-1109 (TEL)03-6550-1109
上月良祐(自民・茨城)
(FAX)03-6551-0704 (TEL)03-6550-0704
佐藤ゆかり(自民・比例)
(FAX)03-6551-0309 (TEL)03-6550-0309
二之湯武史(自民・滋賀)
(FAX)03-6551-0923 (TEL)03-6550-0923
松山政司(自民・福岡)
(FAX)03-6551-1124 (TEL)03-6550-1124
三宅伸吾(自民・香川)
(FAX)03-6551-0604 (TEL)03-6550-0604
大野元裕(民主・埼玉)
(FAX)03-6551-0618 (TEL)03-6550-0618
神本美恵子(民主・比例)
(FAX)03-3508-0010 (TEL)03-6550-1119
白眞勲(民主・比例)
(FAX)03-6551-1116 (TEL)03-6550-1116
藤田幸久(民主・茨城)
(FAX)03-6551-0914 (TEL)03-6550-0914
牧山ひろえ(民主・神奈川)
(FAX)03-6551-1007 (TEL)03-6550-1007
矢倉克夫(公明・埼玉)
(FAX)03-6551-0401 (TEL)03-6550-0401
山本香苗(公明・比例)
(FAX)03-6551-1024 (TEL)03-6550-1024
小野次郎(みんな・比例)
(FAX)03-6551-0620 (TEL)03-6550-0620
真山勇一(みんな・比例)
(FAX)03-6551-0320 (TEL)03-6550-0320
井上哲士(共産・比例)
(FAX)03-6551-0321 (TEL)03-6550-0321
仁比聡平(共産・比例)
(FAX)03-6551-0815 (TEL)03-6550-0815
中山恭子(維新・比例)
(FAX)03-6551-1211 (TEL)03-6550-1211
福島みずほ(社民・比例)
(FAX)03-6551-1111 (TEL)03-6550-1111
2. 自治体の12月議会が始まります。ここで、ぜひ意見書をあげるようにお知り合いの自治体議員に働きかけてください。国会審議が終盤となっており、日程はきついのですが、何とか間に合う(会期延長の可能性も)ところもあると思います。また、意見書採択が難しいところでも、市民から陳情をあげることが出来ます。福島県議会に続くように求めていきましょう。
3. 特別委員会を傍聴して、しっかり監視しましょう。主権者である市民がしっかりと審議を監視することが重要です。また、傍聴が難しい方も、インターネット中継(アーカイブも視聴可能)を見ることが出来ます。
【11月28日(木)】参議院 国家安全保障に関する特別委員会
[12:50~  理事会]
<質疑 13:00~18:13(予定)>
13:00~13:13 衆議院での修正部分の説明(中谷元・衆院特別委理事)
13:13~13:28(15分) 上月良祐(自民)
13:28~15:18(110分)    (民主)
15:18~15:33(15分) 矢倉克夫(公明)
15:33~16:23(50分)    (みんな)
16:23~17:13(30分)    (共産)
17:13~17:43(30分)    (維新)
17:43~18:13(30分)    (社民)
参議院インターネット審議中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
★傍聴を希望される方は、【28日(木)の朝9時30分まで(厳守)】に、杉原までメールか、電話で、【お名前と電話(あれば携帯電話)番号】をお知らせください。(傍聴手続きは、神本美恵子参議院議員事務所にお願いしています)
そのうえで、28日(木)【13時までに、参議院議員面会所(永田町駅すぐ、参議院議員会館の道路はさんで向かい)のロビー】にお集まりください。
※参議院の傍聴手続きは開会時刻に始まるため、集合はこの時間としています。なお、途中退席も可能です。
  杉原浩司 (E-mail) kojis@agate.plala.or.jp
       (携帯) 090-6185-4407
 
<12・6日比谷野音大集会へ!全国でアクションを http://www.himituho.com/ >
【関連情報】
強行採決、全国で怒りと不安 秘密保護法案、衆院通過
(11月27日 3時02分、朝日/動画)
http://www.asahi.com/articles/TKY201311260511.html
【YouTube】特定秘密保護法案の衆院・国家安全特別委員会での強行採決
http://www.youtube.com/watch?v=p4fDVWqPbH8
特定秘密保護法案の衆議院通過に当たっての声明
(11月27日、情報公開クリアリングハウス)
http://clearinghouse.main.jp/wp/?p=836

2013年11月27日 (水)

【拡散&アクション】参議院議員一覧もできました!

みなさん

秘密保護法を考える市民の会のF嬢が、衆議院議員一覧に続き、参議院議員一覧も作成してくれました!
パブコメも福島の公聴会での意見も、最初から無視するつもりだった与党は怒り心頭。
民意も無視して、40時間以上の茶番劇を経て、昨日強行に通過させられましたが、参議院では荒れさせて、廃案に持ち込ませましょう!
私たち市民の力が重要です
議員一覧どんどん活用して、議員に市民の反対の思いをがんがん伝え、プレッシャーを!

秘密保護法案をぶっ潰しましょう!
★衆議院リストはこちら⇒避難の権利ブログへリンク
★参議院リスト⇒「25.pdf」をダウンロード

今日11/27(水)は13:30からの緊急集会の後、明日28(木)は15時から、国会議員まわり、またやります!
初めての方も、大歓迎!どんどんがんがんやりましょう!

2013年11月26日 (火)

【11・27 緊急市民集会】福島の声を、市民の声を、世界の声を無視するな! ストップ!秘密保護法

11月26日、与党は、あろうことか、衆議院の国家安全保障に関する特別委員会および本会議で特定秘密保護法案の強行採決を行いました。

福島で開催された地方公聴会で、与党推薦を含む7人の意見陳述人全員が、明確な反対の声をあげ、また各地での公聴会を求めましたが、その翌日の出来事でした。

福島原発事故の痛みを踏まえて、重いかつ根拠のある反対意見を述べたのにもかかわらず、この反対意見を何ら検討されることはありませんでした。

私たちの9万件のパブリック・コメント(そのうちの大半は反対意見)も無視されたままです。

福島県議会、国連人権理事会特別報告者の懸念表明、日弁連・福島県弁連・憲法学者、ジャーナリストなどの相次ぐ反対表明など多方面から懸念の声が挙げられている中、国会内では、形だけの審議と、数の論理での採決が行われています。

福島での公聴会や、各界からよせられた反対の声をしっかりと踏まえ、秘密保護法案の白紙撤回を求めて声をあげていきましょう。

※当初、記者会見とご案内していますが、状況を踏まえ、緊急集会に切り替えました。


【ストップ!秘密保護法 緊急市民集会】

◆日時:2013年11月27日(水)13:30~15:00
※13時頃からロビーにて通行証をお配りします。

◆場所:衆議院第一議員会館国際会議室

◆発言(予定含む):海渡雄一さん(弁護士)、安部芳裕さん(プロジェクト99%代表)、人見やよいさん(郡山在住)、杉原浩司さん(「何が秘密?それが秘密」法に反対するネットワーク)、阪上武さん(福島老朽原発を考える会)、満田夏花さん(FoE Japan)、堀田千栄子さん(秘密保護法を考える市民の会) 他(国会議員にも声をかけています)
◆呼びかけ:秘密保護法を考える市民の会 

◆問い合わせ:
東京都新宿区下宮比町3-12-302 TEL/FAX:03-5225-7213
090-6142-1807(満田)、090-8116-7155(阪上)


★上記集会後、引き続き、国会議員まわりを行います!

◆時間:15:00~17:00
※議員まわりから参加の方は、受付にて「国際会議室での集会へ参加する」旨お伝えください。

◆場所:衆議院第一議員会館国際会議室

本日26日、与党が狙う「秘密法案」委員会&本会議採決食い止めよう!

【本日26日(火)政府与党が狙う「秘密保護法案」衆院委員会&本会議採決を食い止めよう!】

東京の杉原浩司(「何が秘密?それが秘密」法に反対するネットワーク)です。

遅い時間ですが、ぜひお読みください。[転送・転載歓迎/重複失礼]

政府与党は、野党の反対(みんなの党は「円満に」)を無視して、額賀委員長の職権で26日(火)午前9時~11時に安倍首相出席、

NHK中継入りの質疑を強行します。

朝8時30分からの理事会で採決するかどうかが協議されます。
与党は、委員会採決のみならず、
午後にも本会議採決を狙っています。


大ピンチにできる行動をすべてやりましょう!

◆以下、4つの行動提案です。ぜひご参加、ご協力ください!

1. 朝8時~9時、首相官邸前での抗議アピールに集まろう!
2. 正午~議員会館前抗議、14時~記者会見、19時~官邸前抗議へ!
3. 鍵を握る理事たちや維新、みんなにファックスを集中しよう!
4. 9時~11時の委員会を傍聴しよう!(朝6時30分までにご連絡を)

 -----------------------------------

1.26日(火)朝8時~9時、首相官邸前での抗議アピールに集まろう!

【ストップ!秘密保護法 衆院通過を阻止! 国会議員は、反対を!】
与党が衆院採決をもくろんでいる26日の朝、国会議員に向けて、

「秘密保護法案、あくまで廃案!」を訴える抗議アピールを行います。
出勤前に、ぜひご参加を!

日時:11月26日(火):朝8時~9時
場所:官邸前
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/1126-265f.html
呼びかけ:秘密保護法を考える市民の会
東京都新宿区下宮比町3-12-302 TEL:03-5225-7213
E-mail:XLA07655(アット)nifty.com ※(アット)を@に変えてください。
携帯:090-8116-7155

2.26日(火)午後「秘密保護法」廃案へ!実行委が緊急抗議行動を呼びかけ!

「秘密法案」委員会採決が濃厚な26日(火)、

12月6日に日比谷野音での大集会・デモを準備している「秘密保護法」廃案へ!

実行委員会(旧11・21実行委)が緊急の抗議行動を呼びかけています。

大変急ですが、この大ピンチに可能な方はぜひお集まりください!

◆12時~13時 衆議院第2議員会館前:抗議アピール
◆14時~15時 衆議院第1議員会館 第1面談室:緊急記者会見
◆19時~20時 首相官邸前:大抗議(人の波で埋め尽くそう!)

http://himituho.com/

3.朝8時30分からの特別委員会理事会で26日に採決するかどうかが決まります。理事たちに大至急、ファックス(あるいは電話を早朝8時まで、あるいはその後でも構いません)を集中してください!

<例えばこんな感じで、ご自分の言葉で。採決反対の野党には「しっかりやれ」の声を>
・「福島公聴会はアリバイですか? 福島の強い反対、懸念の声に向き合ってください。拙速な委員会採決は許されません」
・「日増しに反対が増え、慎重審議を求める声は圧倒的多数です。

世論を無視して採決を強行しないでください」
・「福島だけでなく、全国各地で地方公聴会を開いてください。

中央公聴会もきちんと行ってください」
・「与党が驕るなら、民意によって必ず裁かれるでしょう。

歴史に禍根を残す採決強行は断念してください」

【自民党】
◆額賀福志郎・特別委員長(衆院・茨城):

職権で委員会を入れた張本人
[国会事務所]
(FAX)03-3592-0468 (TEL)03-3508-7447
[地元事務所]
(FAX)0299-72-2691 (TEL)0299-72-1218
茨城県行方市麻生3287-32

◆中谷元・自民党筆頭理事(衆院・高知)
[国会事務所]
(FAX)03-3592-9032 (TEL)03-3508-7486
[地元事務所]
(FAX)088-855-7005 (TEL)088-855-6678
高知市介良乙278-1 タイシンビル2階

【公明党】

◆上田勇(衆院・神奈川) 
(FAX)03-3508-3234 (TEL)03-3508-7234

【野党】

◆大島敦(民主/衆院・比例北関東)
(FAX)03-3508-3380 (TEL)03-3508-7093

◆藤井孝男(維新/比例東海)
(FAX)03-3508-3815 (TEL)03-3508-7015

★採決強行に反対する維新の会の態度が問われています。

維新の幹部に
もファックスを送ってください!(「採決にも法案にも反対を」

と。)

【維新の会】
◆松野頼久(国会議員団幹事長)
(FAX)03-3508-8989 (TEL)03-3508-7040

◆片山虎之助(同政調会長)
(FAX)03-6551-0418 (TEL)03-6550-0418

◆小沢鋭仁(同国対委員長)
(FAX)03-3591-2735 (TEL)03-3508-7641

維新の会へのご意見
https://j-ishin.jp/contact/

★委員会採決に反対せず、「円満に」

などと与党の横暴に追随するみんなの党の幹部には強く抗議しましょう。

【みんなの党】
◆渡辺喜美(代表/衆院・栃木)
[国会事務所]
(FAX)03-3508-3906 (TEL)03-3508-7426
[地元事務所]
(FAX)0287-36-1455 (TEL)0287-36-3636 
(メール) yoshimi@nasu-net.or.jp

◆浅尾慶一郎(幹事長/衆院・神奈川)
(FAX)03-3508-3521 (TEL)03-3508-7251

◆水野賢一(政調会長/参院・千葉)
(FAX)03-6551-0519 (TEL)03-6550-0519

4.採決目前? 緊迫する26日午前の特別委員会審議を傍聴しましょう!

【11月26日(火)】衆議院 国家安全保障に関する特別委員会

[8:30~  理事会(採決するかどうかを協議)]
<質疑 9:00~11:00 第1委員室>
安倍首相出席、NHKテレビ放映
9:00~9:05 福島公聴会派遣委員からの報告聴取:額賀委員長
9:05~9:25(20分) 町村信孝(自民)
9:25~9:35(10分) 大口善徳(公明)
9:35~10:05(30分) 近藤昭一(民主)
10:05~10:35(30分) 山田宏(維新)
10:35~10:49(14分) 畠中光成(みんな)
10:49~10:57(8分) 赤嶺政賢(共産)
10:57~11:05(8分) 玉城デニー(生活)

◆NHKテレビで放映されます
◆衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php

★傍聴を希望される方は、【26日(火)の朝6時30分まで(

厳守)】に、杉原までメールか、電話で、【お名前とご職業と電話(

あれば携帯電話)番号】をお知らせください。
(傍聴手続きは、阿部知子衆議院議員事務所にお願いしています)

そのうえで、26日(火)【朝8時40分までに、

衆議院議員面会所(国会議事堂前駅すぐ、衆議院第一議員会館の道路はさんで向かい)

のロビー】にお集まりください。

  杉原浩司 (E-mail) kojis@agate.plala.or.jp
       (携帯) 090-6185-4407
 
  <12・6日比谷野音大集会へ! http://www.himituho.com/

<参考>
【必見!】アーカイブ動画(OurPlanet-TV)
「福島地方公聴会~秘密保護法」
公聴会ノーカット、傍聴した武藤類子さんインタビュー、

公聴会後の記者会見。
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1683

秘密保護法案 原発事故隠される 福島で公聴会 住民らデモ
(11月25日、東京夕刊)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013112502000216.html

特定秘密保護法案 福島で地方公聴会(11月25日 16時14分、NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131125/t10013319291000.html

特定秘密保護法案 福島での地方公聴会・発言要旨(11月25日、朝日)
http://www.asahi.com/articles/TKY201311250098.html 

福島の声を無視するな!の声を、国会議員に!

みなさま(拡散希望&重複・連投失礼)

今日の福島での公聴会で、7人の意見陳述人全員が、痛切な反対の声をあげたのにもかかわらず、NHKの報道等では、与党は、明日にも衆議院の国家安全保障に関する特別委員会の採決および本会議での採決をもくろんでいるようです。

福島原発事故の痛みを踏まえて、それぞれが重いかつ根拠のある反対意見を述べたのにもかかわらず、この反対意見を何ら検討することなく、法案採決を行うということはどういうことでしょうか?

私たちの9万件のパブコメもあっさり無視され、福島県議会、国連人権理事会特別報告者の懸念表明、日弁連・福島県弁連・憲法学者、ジャーナリストなどの相次ぐ反対表明と同様、福島の声も無視するつもりでしょうか?

「福島の声を無視するな!」の声を、「特別委員会」の自民党・公明党の議員および福島選出の国会議員に届けましょう。

国家安全保障に関する特別委員会委員名簿⇒自民党・公明党の議員に声を!

http://www.shugiin.go.jp/itdb_iinkai.nsf/html/iinkai/iin_t5200.htm
安全保障特別委、全議員FAXリスト
http://stophimitu.blogspot.jp/2013/11/faxcsv_1454.html
選挙区別国会議員リスト
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/26-d390.html

また、明日(11/26)朝8時からの官邸前行動および明後日(11/27)13時半からの記者会見兼緊急集会、ぜひご参加ください。

------------------------------

---------------------------
【ストップ!秘密保護法 衆院通過を阻止! 国会議員は、反対を!】
与党が衆院採決をもくろんでいる26日の朝、国会議員に向けて、「秘密保護法案、あくまで廃案!」を訴える抗議アピールを行います。

出勤前に、ぜひご参加を!

日時:11月26日(火):朝8時~9時
場所:官邸前
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/1126-265f.html
呼びかけ:秘密保護法を考える市民の会
東京都新宿区下宮比町3-12-302 TEL:03-5225-7213
E-mail:XLA07655(アット)nifty.com ※(アット)を@に変えてください。
携帯:090-8116-7155
------------------------------

---------------------------
記者会見のお知らせ 兼 緊急集会
「ストップ!秘密保護法…形だけのパブコメ・公聴会に抗議します」

日時:11月27日(水)13:30~15:00
場所:衆議院第一議員会館 国際会議室

呼びかけ:秘密保護法を考える市民の会 他(調整中)

27日15時からは、恒例の国会議員まわりも予定しています。

ぜひ、国会議員に私たちの反対の声を伝えましょう!

------------------------------

---------------------------

2013年11月25日 (月)

11・26朝@官邸前【ストップ!秘密保護法 衆院通過を阻止! 国会議員は、反対を!】

みなさま(拡散希望&重複失礼)

FoE Japanの満田です。

本日の福島での公聴会は、
本日の福島での公聴会は、槇弁護士、馬場町長、佐藤和良さんをはじめ、7人の意見陳述人全員が反対の意見を述べましたお疲れさまでした。

一般傍聴不可、テレビ中継も不可の、「公聴会」とは名ばかりの公聴会でしたが、この福島の声は大きかったと思います。

福島原発事故の状況も踏まえて、しっかりと根拠を示した発言でした。

もし、これを無視して、しゃんしゃんと委員会・衆院本会議の採決をしてしまえば、これはアリバイ作りの何ものでもないでしょう。

それなのに、自民党の今津寛国会議員、額賀議員などは、「原発が”特定秘密”とされるというのは、誤解です」「3週間も審議したので十分です」などと述べたそうです。

今日は早朝から、会場前の中合デパートの前では、福島の各地から、宮城から、青森から、山形から、神奈川から、東京から、100人もの市民が駆けつけ、反対の声をあげました。原発被害者のみなさんが、心強く発言してくれました。

ご参加のみなさま、お疲れ様でした!

アピール文は下記をご覧ください。
http://stophimitsu.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-62f2.html

明日(11/26)は、ひょっとすると衆院の特別採決、本会議採決が行われるかもしれません。舞台を東京に移して、朝、8時から抗議のアピールを行います。

ぜひ、ご参集ください。

また、お知り合いの国会議員に、ぜひ官邸前にきて、抗議の決意表明をしてください、と呼びかけてください。
---------------------------------------------------------
【ストップ!秘密保護法 衆院通過を阻止! 国会議員は、反対を!】
与党が衆院採決をもくろんでいる26日の朝、国会議員に向けて、「秘密保護法案、あくまで廃案!」を訴える抗議アピールを行います。
出勤前に、ぜひご参加を!

日時:11月26日(火):朝8時~9時
場所:官邸前
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/1126-265f.html
呼びかけ:秘密保護法を考える市民の会
東京都新宿区下宮比町3-12-302 TEL:03-5225-7213
E-mail:XLA07655(アット)nifty.com ※(アット)を@に変えてください。
携帯:090-8116-7155
---------------------------------------------------------
また、明後日27日は、緊急集会を行います。ぜひ、お集まりください。知り合いの記者のみなさんにも呼びかけてください。

【緊急集会】衆院強行採決に抗議! ストップ!秘密保護法-福島の声を、市民の声を、世界の声を無視するな!- 11月27日13時半~@衆議院第一議員会館
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/112713-b084.html

日時:11月27日(水)13:30~15:00

場所:衆議院第一議員会館 国際会議室
◆発言(予定含む):海渡雄一さん(弁護士)、安部芳裕さん(プロジェクト99%
代表)、人見やよいさん(郡山在住)、杉原浩司さん(「何が秘密?それが秘密」
法に反対するネットワーク)、阪上武さん(福島老朽原発を考える会)、堀田千
栄子さん(秘密保護法を考える市民の会) 他
(国会議員にも声をかけています)
呼びかけ:秘密保護法を考える市民の会 他(調整中)

27日15時からは、恒例の国会議員まわりも予定しています。

ぜひ、国会議員に私たちの反対の声を伝えましょう!

---------------------------------------------------------

本日25日の「秘密法案」福島公聴会を市民メディアがUst中継へ

【朗報です!】
<本日25日の「秘密法案」福島公聴会を市民メディアがUstream中継へ>

東京の杉原浩司(福島原発事故緊急会議/緑の党・脱原発担当)す。

[転送・転載歓迎/重複失礼]

本日25日(月)午前10時~12時55分に、福島市で「秘密保護法案」の地方公聴会が行われます。

傍聴券は事前に政党に割り振られたわずか50枚。

通常の国会審議で行われるインターネット中継も実施されないなど、市民に閉ざされていた会議に、中継カメラが入ることになりました!

市民メディアとして活躍されているOurPlanet-TVさんがビデオ取材されます。
 
電波状況や会場のスペースの問題があるものの、可能な限りUstream中継を行うそうです。なお、中継が出来ない場合には、13時15分頃から全編録画配信を行うとのことです。

★中継は以下から
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1683

特別委員会が隠したがった福島の声。ぜひご注目、ご視聴ください

アーカイブも見られると思います。
 
※以下のアピール行動も取り組まれます。こちらにもご注目を!

【11・25 福島公聴会・緊急アピール行動 秘密保護法に異議あり!】
ー秘密保護法に反対します! 福島をアリバイづくりに使わないで-
http://stophimitsu.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-62f2.html

◎中央公聴会や全国各地での地方公聴会を要求しましょう!

--------------------------------------

【国家安全保障に関する特別委員会 福島地方公聴会】
11月25日(月) 10時~12時55分
会場:ホテル辰巳屋(福島市栄町5-1)

<プログラム>
額賀団長あいさつ

[意見陳述者の意見陳述(各10分、計1時間10分/陳述順)]
馬場有(浪江町長)
槇裕康(福島弁護士会副会長)
二瓶由美子(桜の聖母短期大学キャリア教養学科教授)
名嘉幸照(株式会社東北エンタープライズ会長)
畠中信義(いわき短期大学と特任教授)
荒木貢(弁護士)
佐藤和良(いわき市議会議員)

[意見陳述者に対する質疑(各15分、計1時間45分)]
今津寛  (自民)
近藤昭一 (民主)
丸山穂高 (維新)
遠山清彦 (公明)
畠中光成 (みんな)
赤嶺政賢 (共産)
玉城デニー(生活)

・意見陳述者はあらかじめ政党が推薦。

・傍聴券は50枚のみ。事前に各政党に割り当て(およそ:自民20枚、民主9枚、維新9枚、公明3枚、みんな2~3枚、共産2枚、生活2枚)。政党とつながりを持たない一般市民は事実上締め出し。

・森雅子担当大臣の出席はなし。

通常の委員会や参考人質疑で行われているインターネット中継は員会としては行わない。(市民の要請を受けて、赤嶺政賢議員が理事会で中継するよう発言されたものの、取り入れられず。)⇒中継取材が決まりました!!

2013年11月24日 (日)

【中央公聴会や全国各地での地方公聴会を開け!26日衆院通過を許すな!】

【中央公聴会や全国各地での地方公聴会を開け!26日衆院通過を許すな!】

東京の杉原浩司(「何が秘密?それが秘密」法に反対するネットワーク)です。

[転送・転載歓迎/重複失礼]

稀代の超悪法「秘密保護法案」の衆院審議が、いよいよ大詰めを迎えています。
衆院国家安全保障特別委員会は、週明け25日(月)
午前10時~12時55分に福島市のホテル辰巳屋で、閉じられた地方公聴会を開催します。

(※後半に福島市での地方公聴会の概要を付けましたのでご参照ください。

馬場有・浪江町長や佐藤和良・いわき市議が陳述人になっています

終了後、国会に戻り、18時20分から10分程度の委員会を開き、与党と維新、みんなの党で合意した修正案の趣旨説明のみを行い、その後の理事会で採決日程を協議することになっています。

「26日採決」へ攻防大詰め=民・維、徹底審議要求-秘密法案
(11月23日、時事)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013112300166

上記の記事中にはこんなくだりもあります。

「こうしたことから、与党内では「維新の協力が得られるなら、院通過は28日か29日でもいい。会期も数日間延長することも検討しないといけない」(公明党幹部)との声が漏れ始めた。
与党は25日、
首相官邸サイドとも協議して採決日程を最終判断する。」

この法案に責任を負うべき菅義偉官房長官が出席を拒否し、森雅子「担当」大臣は、あいまいかつ無責任な答弁を繰り返しています。本来なら、撤回して出し直すのが筋でしょう。

強引な採決を一日でも長く食い止めることが、廃案ないし継続審議への道を切り開きます。
拙速な委員会・本会議採決を許さないために、
を緩めず、出来ることをやりましょう。

★特別委員会の野党および公明党の理事、そして維新の会やみんなの党の幹部たちに対して、週末中に例えば以下のような最低限(!)の要求を、ファックス等でぶつけてください。
とりわけ、維新の会には、
拙速な採決に抵抗するようクギを刺さなければいけません(もちろん、お粗末な「修正合意」への抗議もどうぞ)。

◆福島公聴会は意見陳述者、傍聴者も限られ、インターネット中継もされないなど、極めて閉じられた、「公聴会」の名に値しないものです。今からでも傍聴者を拡大し、インターネット中継を入れてください。

◆福島のみで地方公聴会を開催するのは不十分です。アリバイづくりではなく、全国各地での地方公聴会や中央公聴会をきちんと開催して、広く市民の声を聞いてください。

◆民主党の対案に関する審議も始まったばかり、さらに、25日夕方に4党共同修正案が出されようとしています。修正案に対する懸念も多く指摘される中、議論はまさにこれからです。与党が26日にも衆議院通過を目指すのはあまりにも強引です。慎重かつ十分な審議を行ってください。

【特別委員会の野党および公明党の理事】
・大島敦(民主)
(FAX)03-3508-3380 (TEL)03-3508-7093

・藤井孝男(維新)
(FAX)03-3508-3815 (TEL)03-3508-7015

・上田勇(公明) 
(FAX)03-3508-3234 (TEL)03-3508-7234

【維新の会】
・松野頼久(国会議員団幹事長)
(FAX)03-3508-8989 (TEL)03-3508-7040

・片山虎之助(同政調会長)
(FAX)03-6551-0418 (TEL)03-6550-0418

・小沢鋭仁(同国対委員長)
(FAX)03-3591-2735 (TEL)03-3508-7641

維新の会へのご意見
https://j-ishin.jp/contact/

【みんなの党】
・渡辺喜美(代表/衆院・栃木)
(FAX)03-3508-3906 (TEL)03-3508-7426
西那須事務所
(FAX)0287-36-1455 (TEL)0287-36-3636 
(メール) yoshimi@nasu-net.or.jp

・浅尾慶一郎(幹事長/衆院・神奈川)
(FAX)03-3508-3521 (TEL)03-3508-7251

・水野賢一(政調会長/参院・千葉)
(FAX)03-6551-0519 (TEL)03-6550-0519

--------------------------------------

★下記、福島地方公聴会の際、福島の方とともに秘密保護法を考える市民の会も呼びかけとなり、開場前でアピール行動を行います。

詳細はこちら⇒http://stophimitsu.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-62f2.htm

【国家安全保障に関する特別委員会 福島地方会】

11月25日(月) 10時~12時55分
会場:ホテル辰巳屋(福島市栄町5-1)

<プログラム(22日夕方時点)>
額賀団長あいさつ

[意見陳述者の意見陳述(各10分、計1時間10分/陳述順)]
馬場有(浪江町長)
槇裕康(福島弁護士会副会長)
二瓶由美子(桜の聖母短期大学キャリア教養学科教授)
名嘉幸照(株式会社東北エンタープライズ会長)
畠中信義(いわき短期大学と特任教授)
荒木貢(弁護士)
佐藤和良(いわき市議会議員)

[意見陳述者に対する質疑(各15分、計1時間45分)]
今津寛  (自民)
未定   (民主)
丸山穂高 (維新)
未定   (公明)
畠中光成 (みんな)
赤嶺政賢 (共産)
玉城デニー(生活)

・意見陳述者はあらかじめ政党が推薦。
・傍聴券は50枚のみ。事前に各政党に割り当て(およそ:自民20枚、民主9枚、維新9枚、公明3枚、みんな2~3枚、共産2枚、生活2枚)。
政党とつな
がりを持たない一般市民は事実上締め出し。

・森雅子担当大臣の出席はなし。
通常の委員会や参考人質疑で行われているインターネット中継は(市民の要請を受けて、赤嶺政賢議員が理事会で中継するよう発言したものの、取り入れられず。)

<参考>
【秘密保護法案、国際基準を逸脱】
米政府元高官ハルペリン氏  秘密多いと管理困難に(11月23日、共同)
http://www.47news.jp/47topics/e/247843.php

【社説】廃案にするしか道はない  特定秘密保護法案(11月22日、北海道新聞)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/505687.html

特定秘密保護法案を問う:国際指針「ツワネ原則」に照らし見直し

(11月22日、神奈川新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131122-00000019-kana-l14

2013年11月23日 (土)

【11・25 福島公聴会・緊急アピール行動 秘密保護法に異議あり!】 ー秘密保護法に反対します! 福島をアリバイづくりに使わないで-

【11・25 福島公聴会・緊急アピール行動】
秘密保護法に異議あり!
-秘密保護法に反対します! 福島をアリバイづくりに使わないで-

◆11月25日(月)公聴会前アピール行動
 ・公聴会開始前  9:00~10:00
 ・公聴会終了後 12:30~13:30
◎場所:福島駅東口 中合デパートのツイン広場周辺
◎呼びかけ:「秘密保護法に異議あり!ふくしまの会」
                   「秘密保護法を考える市民の会」
※市民による平和的なアピールです。主催者の指示にしたがって、節度のある行動をお願いします。

私たちは、問題だらけの「秘密保護法案」に反対します。

福島原発事故後、SPEEDIなど速やかに開示されるべき放射能情報が開示されず、多くの人たちが被災しました。

10月9日、福島県議会は、「もし制定されれば、民主主義を根底から覆す瑕疵ある議決となることは明白である」とする「秘密保護法案に対する意見書」を、全会一致で採択しました。
原発事故を生み出した原発の巨大利権そのものが秘密によって守られてきました
本来、行政のもつ情報は、国民、市民に帰属します。
それなのに、なぜ秘密保護法なのでしょうか?

法案ができるまでの審議プロセスも開示されていません。
9万件を超えるパブリック・コメントは無視されたままです。
修正案でも、秘密の範囲は無限に広がります。

 

いったん秘密にされれば、半永久的にその妥当性は検証できません。
第三者機関についても、「付則」に「検討する」と盛り込まれるだけです。
秘密の期間は最大60年? 責任を問われるべき人は、すでに存命していないでしょう。
こんな危険な法律は、いりません。

福島での地方公聴会
意見陳述人は各党の推薦する人たちだけ。傍聴はたった50人だけ
傍聴券は各党に事前に割り当てられるそうです。
国会審議では行われるインターネット中継も行われません
「公聴会」の名に値しません。
そもそも、各地で本当に国民の声をきくための公聴会を開催すべきではないでしょうか?
26日にも委員会採決と本会議採決が強行されてしまうかもしれません。
こんなアリバイ作りに強く抗議します。
せめて、会場近くで抗議の声をあげましょう!
横断幕とマイクでアピールします。
どなたでも、ぜひご参加ください。
メディアのみなさん、ぜひご取材ください。
【11月25日(月)福島での公聴会前アピール行動】 
◆公聴会前アピール行動
◎時間
 ・公聴会開始前  9:00~10:00
 ・公聴会終了後 12:30~13:30
◎場所:福島駅東口 中合デパートのツイン広場周辺
◎呼びかけ:「秘密保護法に異議あり!ふくしまの会」
                   「秘密保護法を考える市民の会」
◎問い合わせ先: 080-5563-4516/佐々木慶子
                            090-6142-1807/満田夏花

※【ストップ!秘密保護法 衆院通過を阻止! 国会議員は、反対を!】
与党が衆院採決をもくろんでいる26日の朝、国会議員に向けて、「秘密保護法案、
あくまで廃案!」を訴える抗議アピールを行います。
出勤前に、ぜひご参加を!
日時:11月26日(火):朝8時~9時
場所:官邸前
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/500stop-1111-e2.html
以上

★11月最終週アクション!★また山場!秘密保護法にNo!国会議員宛の署名延長&アクション呼びかけ

みなさま(拡散希望&重複失礼)
FoE Japanの満田です。連日の行動、お疲れ様です。

1.オンライン署名
【緊急署名:秘密保護法案に反対の一票を!有権者はあなたを見ています】ですが、48時間あまりで33,878筆に達しました!ありがとうございました!
自民、維新、みんな、民主、公明の各党の国会議員に、「これが国民の声です」と提出しました。
・提出先:桜内文城議員(維新)、藤井孝雄議員(維新)、谷垣禎一議員(法務大臣、自民)、富田茂之議員(公明)、渡辺喜美(みんなの党代表)、後藤祐一議員(民主)、山口那津男(公明党代表)、山田太郎議員(みんなの党)、村上誠一郎(自民)、大島敦議員(民主)など
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/48-af54.html

署名、継続することにしました。第二次締め切りは11月末日としていますが、国会の情勢によっては、その前に集約して、再び、各党の国会議員に提出しようかと思っています。
署名の拡散、よろしくお願いします!


2.【ストップ!秘密保護法 国会議員は、反対を!】
与党が衆院採決をもくろんでいる26日の朝、国会議員に向けて、「秘密保護法案、あくまで廃案!」を訴える抗議アピールを行います。
出勤前に、ぜひご参加を!

・日時:11月26日(火):朝8時~9時
・場所:官邸前


3.週末に地元の国会議員事務所へGo!
27日、28日は、永田町へGo!
地元の国会議員に反対を訴えてください。事務所訪問が無理ならファックスと電話で。事務所まわりをしていると、やはり反対の声がボディ・ブローのようにきいていることが実感されます。メールなどでたくさんのメッセージを送るよりも、アナログにファックスや電話で伝えた方がよいようです。
27日(水)、28日(木)は15時から議員事務所まわりをやります。
チームでまわれば安心です。参議院議員会館のロビーにご集合ください。
(その時点までに集まったオンライン署名の提出も考えています)


4.「維新」「みんな」に抗議を、
衆院採決の日は、各地で抗議行動を
あんなちゃちな修正案で妥協した、「維新」「みんな」にきっちり抗議しましょう。首相が「第三者機関的」とか、意味不明です。
第三者機関の設置を「付則」で満足したり、秘密の期間60年、しかも例外ありで納得している維新。最初の鼻息が荒かっただけに、お粗末極まりないです。

とりわけ、「みんな」の党首の、渡辺喜美氏の地元は栃木県です。栃木のみなさん、ぜひ抗議を。

また、維新の本部は大阪です。関西のみなさんぜひ、抗議を!
〒542-0082 大阪市中央区島之内1-17-16 三栄長堀ビル2F
Tel.06-4963-8800 / Fax.06-4963-8801


抗議行動される際は、ぜひ地元メディアにきてもらって報道してもらいましょう!
国会議員は地元メディアの報道に敏感です。
衆院採決の日は、各地で抗議行動を勃発させましょう!


5.形だけの福島での公聴会 会場前で福島の皆さんの抗議に合流を

25日の10時から、福島のホテル辰巳屋で開催されるそうです。
「公聴会」といっても名ばかりで、50人しか傍聴できず、しかも各党が割り当てるとのこと。Ust中継などもされないようです。
福島のみなさんが、会場前で抗議行動を予定されているようです。
ぜひ、合流して、反対の声をあげましょう!

2013年11月22日 (金)

二次締め切り:11月末日 超緊急拡散&署名願⇒ 【緊急署名:秘密保護法案に反対の一票を!有権者はあなたを見ています】

署名継続することとしました。二次締め切りは11月末です。議員まわりの際に、メッセージとともに随時提出します。
署名フォームが混み合っているため、ご迷惑をおかけしています。
明日(21日)の朝6時まで受け付けます。⇒11月21日(木)6時までに集まった署名は、33,878筆に達しました。自民、維新、みんな、民主、公明の各党の国会議員10人にあてて提出しました。
みなさんのお力を。
国会議員に届けます!一人でも多くの有権者の声を、国会議員に!!

超緊急の48時間署名です。
一次締切:11月20日(水)23:00、二次締め切り:11月末日(随時提出します)

署名フォーム1http://goo.gl/dtTsi9 …PC用(前のフォームがパンクしたため、新設しました)
署名フォーム2https://pro.form-mailer.jp/fms/4da5988050661 …PCでも携帯でも(ただし、アクセス数が多くなると、パンクします)
署名フォーム3:https://pro.form-mailer.jp/fms/7b22982f50698 …PCでも携帯でも。フォーム2がアクセスがしずらくなっているので、新設しました。
署名フォーム4https://pro.form-mailer.jp/fms/974a058850752 …PCでも携帯でも。フォーム2もパンクしているようなので、新設しました。
署名フォーム5https://pro.form-mailer.jp/fms/ff7a506050754 …PCでも携帯でも。他のフォームがパンクしているようなので、さらに新設しました。PCでも携帯でも可

★11月21日(木)6時までに集まった署名は、33,878筆に達しました。自民、維新、みんな、民主、公明の各党の国会議員10人にあてて提出しました。宛先至急アップします。
★11月20日(水)10時までに集まった署名は、10,742筆に達しました。メッセージもとても理性的で説得力のあるものでした。20日の議員事務所訪問で、衆議院の自民党・公明党・みんな・維新の議員たちに提出させていただきました。
---------------------------------------------------------------------
国会議員のみなさん、有権者は、あなたを見ています
秘密保護法案に反対の一票を
---------------------------------------------------------------------
すべての国会議員のみなさん
党の方針がどうあれ、秘密保護法案に反対の一票を投じてください!
問題の多い秘密保護法案に多くの有権者が反対しています。
審議時間もまったく十分ではなく、与党の答弁はころころ変わっています。
たとえば、「TPP」は特定秘密の範囲かどうか政府の説明は二転三転していますが、これは特定秘密の範囲は政府の解釈次第であるということを示しています。
政府が恣意的に特定秘密の範囲を決める秘密保護法案は、たいへん危険なもので、民主主義の根幹を揺るがします。
国会の権限も損ね、罪刑法定主義にも反します。特定秘密に対する第三者機関も明記されていません。
法律は条文がすべてです。口約束で、「今後の改善」などという説明には到底納得できません。
国家安全保障と情報への権利に関する国際原則(ツワネ原則)にも大きく反します。
有権者からの信頼を裏切らないでください。有権者は、あなたの行動をみています。
党の方針がどうあれ、本法案に「反対」の一票を投じてください。
-------------------------------------------------------------------
いただいた署名は、本会議採決までに、国会議員に随時提出させていただきます。
みなさまのお力をお貸しください。
呼びかけ:秘密保護法を考える市民の会
東京都新宿区下宮比町3-12-302 TEL/FAX:03-5225-7213
携帯:090-6142-1807        E-mail:XLA07655@nifty.com   ツイッター@kannamitsuta
--------------------------------------------------------------------
【11月21日朝8時~】 衆議院第二議員会館前にてアピール!!
秘密保護法に反対!
みんな・維新は妥協するな! 
国会議員は目を覚ませ!!
【11月19日朝8時~、みんなの党(永田町)前、緊急アピール】こちらも!!
反対を訴えましょう!
http://fukurou.txt-nifty.com/himitsu/2013/11/post-0acc.html

【まだ止められる!】「秘密法案」 維新議員、特別委理事に要請を!

東京の杉原浩司(「何が秘密?それが秘密」法に反対するネットワーク)です。

[転送・転載歓迎/重複失礼]

稀代の超悪法「秘密保護法案」をめぐる情勢は、日々めまぐるしく動いています。

報道されているように、維新の会と与党との修正協議での「基本合意」に対して、党内に「譲歩し過ぎだ」と不満の声が噴出しています。

そして、松野頼久・国会議員団幹事長は、「(衆院国家安全保障特別委員会での)中央公聴会開催など、もう少し充実した審議を要求している。

現段階では採決に応じられない」「強引な採決を行うということであれば、それは(反対も)十分にあり得る」と述べています。

また、片山虎之助・同政調会長も、「私は会期延長するか継続審議したらいいと思っている。

1週間2週間でバタバタ通すというのは良いの? ちょっと拙速じゃないの」と発言しました。

秘密保護法案:維新の会松野氏「採決応じられない」
(11月21日、毎日)
http://mainichi.jp/select/news/20131121k0000e010147000c.html

25日(月)午前10時~12時55分には、福島市(ホテル辰巳屋)で地方公聴会が行われます。与党は、公聴会終了後、国会に引き返して、18時から安倍首相出席、NHKテレビを入れての締めくくり質疑を行い、直後に委員会採決を行う(翌日26日に本会議採決)というムチャクチャな提案を行っており、野党が持ち帰っている状態です。

当然ながら野党は反発しており、22日の理事会(委員会審議はありません)で日程が協議されます。

情勢は緊迫していますが、継続審議に追い込める可能性も出始めているように思われます。

★鍵を握る維新の議員に、「当初の『丸のみ以外は修正に応じない』との姿勢を貫いてほしい」「与党の強引かつ拙速な今国会での成立を食い止めてほしい」「中央公聴会や各地での地方公聴会を実現させてほしい」などのメッセージを、できれば明朝ないし午前中までに届けてください。

松野頼久(FAX)03-3508-8989 (TEL)03-3508-7040
片山虎之助 (FAX)03-6551-0418 (TEL)03-6550-0418
小沢鋭仁(FAX)03-3591-2735 (TEL)03-3508-7641

【維新全議員のTEL・FAX一覧はこちら】
http://bit.ly/HZntMO

維新の会へのご意見
https://j-ishin.jp/contact/

★また、特別委員会の野党および公明党の理事に対しても、「中央公聴会や各地での地方公聴会を実現させてほしい」「強引かつ拙速な今国会での成立は避けてほしい」などのメッセージを集中してください。

大島敦(民主)(FAX)03-3508-3380(TEL)

03-3508-7093
藤井孝男(維新)(FAX)03-3508-3815(TEL)

03-3508-7015

上田勇(公明) (FAX)03-3508-3234(TEL)03-3508-

7234

昨日11月21日は、約1万人が参加した東京・日比谷野音での大集会とデモをはじめ、全国各地で「秘密法案」反対の大きな行動が取り組まれました。

私は日比谷野音の集会スタッフの一人として、ステージ裏から見ていましたが、ものすごい熱気と切実さが会場全体に満ちていました。

超悪法の廃案を求めるうねりが明確に形づくられています。この勢いをさらに強めて、なんとしても今国会成立を阻みましょう!

【関連報道】
秘密保護法案:反対集会に1万人 日比谷野音、入りきれず
(11月21日、毎日)
http://mainichi.jp/select/news/20131122k0000m040092000c.html

特定秘密保護法案に反対 大規模集会(11月21日、NHK、動画あり)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131121/k10013243171000.html

「情報隠し」反対1万人=秘密保護法案「希代の悪法」-

撤回求め集会・東京
(11月21日、時事)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2013112100973

【秘密保護法案】各地で反対の集会やデモ 「廃案を求め声広げよう」「憲法守れ」
(11月21日、共同)
http://www.47news.jp/47topics/e/247803.php

西山さん「民主主義が崩壊する」 秘密保護法案を批判
(11月21日、朝日)
http://www.asahi.com/articles/TKY201311210347.html 

2013年11月21日 (木)

続々と署名が!明日(11/21)、みんなで提出に&維新の議員に声を

みなさま(拡散希望&重複失礼)

FoE Japanの満田です。連日の行動、お疲れ様です。

1.みなさんに呼びかけている【オンライン署名】

秘密保護法案に反対の一票を!有権者はあなたを見ています-48時間署名】ですが、24時間あまりで、1万筆を超えました!

また、とてもすばらしいメッセージもたくさん集まっています。(まだの方は下記サイトからぜひ! 締切は本日23時ですが、朝6時頃までのものは議員提出する予定でいます!)

http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/48-af54.html

今朝時点までに集まった10,742筆の署名とメッセージは、本日の国会議員まわりで、自民・公明・みんな・維新の国会議員に提出しました。

明日11/21(木)の朝、各党の国会議員事務所に提出します。

10時に参議院議員会館ロビーに集合です。みんなで出しに行きましょう!

ついでに、「反対して」とプッシュしましょう。11時から、記者会見を行います。こちらも、参議院議員会館ロビーに集合です。提出報告を行います。

知り合いの記者の方にご紹介を!

2.「市民の会」では、明朝21日(木)、22日(金)、26日(火)朝8時から、衆議院第二議員会館前で、下記の抗議集会を行います。

国会議員に対して、「反対」を訴えましょう!

「秘密保護法案」 あくまで廃案! 国会議員は目をさませ!みんな・維新は妥協するな!!
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/500stop-1111-e2.html

◆日時:11月21日(木)、22日(金)、26日(火)朝8時~9時

◆場所:衆議院第二議員会館前

3.国会の情勢については、後程、杉原浩司さんからご報告があるかもしれませんが、現在、重要なのは、維新に対して「妥協するな!」と呼びかけることだと思います。

第三者機関について、「付則に入れる」ことで合意へというような報道がされていますが、もってのほかでしょう。

今日の議員まわりでは、「みんな」があまりに甘い修正案で合意してしまったことについて、維新の議員事務所は、批判していたようです。

「維新」の議員に、ぜひ、安易な妥協をするなと働きかけてください

「維新」の議員リストは、下記のサイトに掲載しています。
http://stophimitsu.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post.html

2013年11月20日 (水)

超緊急拡散&署名願⇒ 【秘密保護法案に反対の一票を!有権者はあなたを見ています-48時間署名】8

みなさんのお力を。
国会議員に届けます!一人でも多くの有権者の声を、国会議員に!!
超緊急の48時間署名です。
締切:11月20日(水)23:00
署名フォーム1:http://goo.gl/dq7I6E …PC用
署名フォーム2:https://pro.form-mailer.jp/fms/4da5988050661 …PCでも携帯でも(ただし、アクセス数が多くなると、パンクします)
署名フォーム3:https://pro.form-mailer.jp/fms/7b22982f50698 …PCでも携帯でも。フォーム2がアクセスがしずらくなっているので、新設しました。
★11月20日(水)10時までに集まった署名は、10,742筆に達しました。メッセージもとても理性的で説得力のあるものでした。本日の議員事務所訪問で、衆議院の自民党・公明党・みんな・維新の議員たちに提出させていただきました。
★21日(木)に、各党の国会議員に提出します。ぜひ、みんなで提出に行きましょう!
朝10時に参議院議員会館ロビーにご集合ください。
★提出したあと、11時から記者会見を行います。こちらにもぜひ、みなさんご出席ください。
場所はまだとれていないのですが、参議院議員会館ロビーに11時にご集合ください。
-----------------------------------------------------------------------
国会議員のみなさん、有権者は、あなたを見ています
秘密保護法案に反対の一票を
-----------------------------------------------------------------------
すべての国会議員のみなさん
党の方針がどうあれ、秘密保護法案に反対の一票を投じてください!
問題の多い秘密保護法案に多くの有権者が反対しています。
審議時間もまったく十分ではなく、与党の答弁はころころ変わっています。
たとえば、「TPP」は特定秘密の範囲かどうか政府の説明は二転三転していますが、これは特定秘密の範囲は政府の解釈次第であるということを示しています。
政府が恣意的に特定秘密の範囲を決める秘密保護法案は、たいへん危険なもので、民主主義の根幹を揺るがします。
国会の権限も損ね、罪刑法定主義にも反します。特定秘密に対する第三者機関も明記されていません。
法律は条文がすべてです。口約束で、「今後の改善」などという説明には到底納得できません。
国家安全保障と情報への権利に関する国際原則(ツワネ原則)にも大きく反します。
有権者からの信頼を裏切らないでください。有権者は、あなたの行動をみています。
党の方針がどうあれ、本法案に「反対」の一票を投じてください。
-----------------------------------------------------------------------
いただいた署名は、本会議採決までに、国会議員に随時提出させていただきます。
みなさまのお力をお貸しください。
呼びかけ:秘密保護法を考える市民の会
東京都新宿区下宮比町3-12-302 TEL/FAX:03-5225-7213
携帯:090-6142-1807        E-mail:XLA07655@nifty.com   ツイッター@kannamitsuta
-----------------------------------------------------------------------

やるぞ~!<11/20(水)~22(金)STOP!!秘密保護法案 市民アクション>

みなさん

秘密保護法案、みんなの党が全く意味のない修正内容で合意し、後世にまで笑いものになるようなぶざまな姿を世にさらし、しかし、おかげで衆議院を平穏に通りそうな状況、私たち反対している多くの人々にとって、まだまだピンチ状態が続いています!
有権者、市民のアクションももっともっと大きく広げていきましょう。
で、今週後半のSTOP!!秘密保護法案市民アクション@首都圏です。
是非、全国各地でもがんがん声をあげてください!
<抗議集会・デモ・座り込み>
11月20日(水) 
18時半~21時  『特定秘密保護法〜成立させない!絶対させない!首相官邸前大集会』
          場所:首相官邸前
          呼び掛け:火炎瓶テツと仲間たち
 https://twitter.com/tetsu_molotov/status/402611875327639553

11月21日(木)
 8時~ 9時   「秘密保護法案」 委員会採決&衆議院通過に抗議!国会議員は目をさませ!
          場所:衆議院第二議員会館前
          呼び掛け:秘密保護法を考える市民の会
 http://fukurou.txt-nifty.com/himitsu/cat23619993/index.html

12時半~13時半 「労働者も秘密保護法に反対だ!」官邸前行動
          場所:首相官邸前
          呼び掛け:全港湾、全日建連帯、新聞労連
 http://p.tl/dXgw

18時半~     ●STOP!「秘密保護法」11・21大集会
          ─「何が秘密? それは秘密」それはイヤだ!─
          場所:日比谷野外音楽堂
          主催:STOP!「秘密保護法」11・21大集会実行委員会
          ※集会終了後、19時半過ぎ~請願デモ・銀座デモ2コースに分かれてデモ
 http://p.tl/iQjG

11月22日(金) 
18時半~21時  『特定秘密保護法〜成立させない!絶対させない!永田町大集会』
          場所:衆議院第二議員会館前
          呼び掛け:火炎瓶テツと仲間たち
 https://twitter.com/tetsu_molotov/status/402611793710682113

<議員ロビー(48時間署名を持参します&記者会見>
11月21日(木) 国会議員へ署名お届け!&記者会見
          ☆市民500人で国会へ行こう!☆STOP!秘密保護法・みんなのアクション
          集合場所:参議院議員会館ロビー(議員ロビー10時集合) 
          呼び掛け:秘密保護法を考える市民の会
10時~     議員ロビー(署名持参)
11時~       記者会見(記者会見の集合場所も参議院議員会館ロビーです)
<記者会見>
11月21日(木) 【秘密保護法案に反対の一票を!有権者はあなたを見ています---48時間署名】
11時~      場所:参議院議員会館ロビー集合
           詳細決まり次第ブログアップします!

11月21日(木) 女性たちは「秘密保護法」に反対する 記者会見
15時~16時半  場所:衆議院第2議員会館多目的会議室
          出席:神田香織、満田夏花、福島みずほ他

<署名>
【緊急48時間署名】秘密保護法案に反対の一票を!有権者からを裏切らないで-48時間署名
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/48-af54.html
超緊急の48時間署名です。締切は、締切:11月20日(水)23:00
署名フォーム1:http://goo.gl/dq7I6E …PC用
署名フォーム2:https://pro.form-mailer.jp/fms/4da5988050661 
…PCでも携帯でも(ただし、アクセス数が多くなると、パンクします)
署名フォーム3:https://pro.form-mailer.jp/fms/7b22982f50698 
…PCでも携帯でも。フォーム2がアクセスがしずらくなっているので、新設しました。

【FAX&電話アクション】今すぐ⇒維新の会へ市民の声を!

みなさん

特定秘密保護法案、みんなの党に続き、維新の会も与党に取り込まれる危険性が高まっています。
維新の会がだした修正内容のハードルは絶対に下げないでください!簡単な協議で修正できるような法案ではないことを忘れないでください!私たち有権者はしっかり注目しています!
などなど、皆さんの強い思いを、維新の会の国会議員にがっつり伝えてください!
今すぐ、電話やFaxを!週末はあなたの地元の議員事務所へレッツゴー!
【維新の会 国会議員電話・Fax一覧(議員会館事務所番号)】

【衆議院】

(氏名)  (選挙区)

Tel)   (Fax

---------------------

高橋 美穂  北海道比例

03-3508-7067 03-3508-3847


村岡 敏英 東北比例

03-3508-7389      03-3508-3509

 

小熊 慎司 東北比例

03-3508-7138      03-3508-3438

 

上野 宏史 北関東比例

03-3508-7302      03-3508-3302

 

石関 貴史 北関東比例

03-3508-7286      03-3508-3736

 

坂本 祐之輔  北関東比例

03-3508-7343      03-3508-3733

 

鈴木 義弘 北関東比例

03-3508-7150      03-3508-3640

 

田沼 隆志 南関東比例

03-3508-7063      03-3508-3383

 

西田 譲 南関東比例

03-3508-7475      03-3508-3355

 

椎木 保 南関東比例

03-3508-7124      03-3508-3424

 

小沢 鋭仁  南関東比例

03-3591-7641      03-3591-2735

 

今村 洋史 東京都比例

03-3508-7901      03-3508-3409

 

松田 学 南関東比例

03-3508-7625      03-3508-3255

 

山田 宏 東京都比例

03-3508-7082 03-3508-3862

 

宮沢 隆仁  北陸信越比例

03-3508-7103 03-3508-3403

 

百瀬 智之 北陸信越比例

03-3508-7131 03-3508-3431

 

中田 宏 北陸信越比例

03-3508-7463 03-3508-3293

 

今井 雅人  東海比例

03-3508-7086      03-3508-3866

 

鈴木 望 東海比例

03-3508-7314      03-3508-3314

 

重徳 和彦  東海比例

03-3508-7910      03-3508-3285

 

藤井 孝男 東海比例

03-3508-7015      03-3508-3815

 

岩永 裕貴 近畿比例

03-3508-7628      03-3508-3258

 

井上 英孝 大阪1

03-3508-7333      03-3508-3333

 

林原 由佳 近畿比例

03-3508-7464      03-3508-3294

 

村上 政俊 大阪4

03-3508-7157      03-3508-3707

 

上西 小百合  近畿比例

03-3508-7265      03-3508-3535

 

木下 智彦 大阪8

03-3508-7270      03-3508-3540

 

足立 康史 大阪9

03-3508-7100      03-3508-6410

 

松浪 健太 大阪10

03-3508-7266      03-3508-3536

 

伊東 信久 大阪11

03-3508-7478      03-3508-3358

 

西野 弘一 大阪13

03-3508-7603      03-3508-3983

 

谷畑 孝 大阪14

03-3508-7276      03-3508-3726

 

浦野 靖人  大阪15

03-3508-7222      03-3508-3222

 

馬場 伸幸 大阪17

03-3508-7322      03-3508-3322

 

遠藤 敬 大阪18

03-3508-7325      03-3508-3325

 

丸山 穂高  大阪19

03-3508-7091      03-3508-3819

 

新原 秀人 近畿比例

03-3508-7205      03-3508-3205

 

三木 圭恵 近畿比例

03-3508-7508      03-3508-1338

 

杉田 水脈 近畿比例

03-3508-7454      03-3508-3284

 

阪口 直人 近畿比例

03-3508-7212      03-3508-3212

 

東国原 英夫  近畿比例

03-3508-7712      03-3508-3241

 

三宅 博 近畿比例

03-3508-7300      03-3508-3373

 

平沼 赳夫  岡山3

03-3508-7310      03-3508-5084

 

中丸 啓 中国比例

03-3508-7271      03-3508-3541

 

坂元 大輔  中国比例

03-3508-7008      03-3508-3808

 

西岡 新 四国比例

03-3508-7476      03-3508-3356

 

桜内 文城  四国比例

03-3508-7002      03-3508-3802

 

河野 正美 九州比例

03-3508-7404      03-3508-3884

 

松野 頼久 九州比例

03-3508-7040      03-3508-8989

 

園田 ひろゆき  熊本4

03-3508-7031      03-3508-5142

 

中山 成彬 九州比例

03-3508-7030      03-3508-3830

 

山之内 毅 九州比例

03-3508-7306      03-3508-3306

 

【参議院】

アントニオ猪木 比例

03-6550-0314 03-6551-0314


東 とおる 大阪府選挙区

03-6550-0510 03-6551-0510

 

清水 貴之 兵庫県選挙区

03-6550-0404 03-6551-0404

 

片山 虎之助  比例

03-6550-0418 03-6551-0418

 

中山 恭子 比例

03-6550-1211 03-6551-1211

 

むろい 邦彦  比例

03-6550-1122 03-6551-1122

 

ギマ 光男 比例

03-6550-0813 03-6551-0813

 

中野 正志 比例

03-6550-0709 03-6551-0709

 

藤巻 健史 比例

 

03-6550-0917 03-6551-0917

**********

2013年11月18日 (月)

【緊急48時間署名】秘密保護法案に反対の一票を!有権者からを裏切らないで-48時間署名

超緊急拡散&署名願い

秘密保護法案に反対の一票を!有権者からを裏切らないで-48時間署名

みなさんのお力を。国会議員に届けます!一人でも多くの有権者の声を、国会議員に!! 超緊急の48時間署名です。

締切:11月20日(水)23:00
署名フォーム1:http://goo.gl/dq7I6E …PC用
署名フォーム2:https://pro.form-mailer.jp/fms/4da5988050661 …PCでも携帯でも(ただし、アクセス数が多くなると、パンクします)

-------------------------------------------------------------------
国会議員のみなさん、有権者はあなたを見ています 秘密保護法案に反対の一票を
-------------------------------------------------------------------

すべての国会議員のみなさん

党の方針がどうあれ、秘密保護法案に反対の一票を投じてください!
問題の多い秘密保護法案に多くの有権者が反対しています。
審議時間もまったく十分ではなく、与党の答弁はころころ変わっています。

たとえば、「TPP」は特定秘密の範囲かどうか政府の説明は二転三転していますが、これは特定秘密の範囲は政府の解釈次第であるということを示しています。

政府が恣意的に特定秘密の範囲を決める秘密保護法案は、たいへん危険なもので、民主主義の根幹を揺るがします。

国会の権限も損ね、罪刑法定主義にも反します。特定秘密に対する第三者機関も明記されていません。

法律は条文がすべてです。口約束で、「今後の改善」などという説明には到底納得できません。 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則(ツワネ原則)にも大きく反します。有権者からの信頼を裏切らないでください。有権者は、あなたの行動をみています。 党の方針がどうあれ、本法案に「反対」の一票を投じてください。

------------------------------------------------------------------

いただいた署名は、国会議員に随時提出させていただきます。みなさまのお力をお貸しください。

呼びかけ:秘密保護法を考える市民の会

東京都新宿区下宮比町3-12-302

TEL/FAX:03-5225-7213 携帯:090-6142-1807
E-mail:XLA07655@nifty.com
ツイッター@kannamitsuta

【緊急行動】11月19日(火)朝8時~みんなの党(永田町駅前)前緊急アピール行動

超緊急行動のお知らせです

みんなの党が賛成にまわるとの報道が流れています。
19日の役員会で決めるということです

みんなの党とみんなの党の国会議員に対し、
秘密保護法案に賛成しないよう
有権者の声に従い、この法案に反対し廃案に追い込むようアピールします

緊急ですが是非ご参集ください

◆緊急アピール行動
◆11月19日(火)朝8:00~9:00
◆みんなの党(千代田区平河町)前
<地下鉄永田町5番出口…平河町ビル(都道府県会館の隣の隣)>
<千代田区平河町2-6-1>
◆呼びかけ:秘密保護法を考える市民の会
◆問合せ 090-8116-7155(阪上)

【FFTV緊急報告11/18】特定秘密保護法国会情勢報告・議員まわり報告

FFTV緊急報告 特定秘密保護法国会情勢報告・議員まわり報告
杉原浩司さん・議員まわり参加者のみなさん


【情勢報告】みんなの党の国会議員に要請を!危険な秘密法案に妥協はあり得ない!

東京の杉原浩司(「何が秘密?それが秘密」法に反対するネットワーク)です。

深夜に連投すみません。[転送・転載歓迎/重複失礼]

「秘密保護法案」をめぐる情勢は、いよいよ大詰めの1週間に突入しました。19日(火)午前に特別委員会での質疑、午後には2回目の参考人質疑が行われます。政府与党は、みんなの党、維新の会との「修正協議」をにらみながら、20日(水)にも委員会採決を強行し、21日(木)にも本会議採決=衆院通過を強行しようと狙っています。

現在、危険な「修正合意」への最短距離にいると思われるのが、みんなの党です。本日18日(月)夕方に、与党とみんなの党の「修正協議」が行われます。

みんなの党の国会議員リストを後半に付けました。大至急、出来れば昼間のうちに(その後でも構いません)、ファックスや電話でそれぞれの思いを伝えてください。一つひとつの要請が確実に力になります。

★例えば以下のようなメッセージを参考に、ご自分の言葉で大至急要請してください。

・「反対世論が日増しに高まり、慎重審議を求める声が圧倒的な中で、なぜ今、与党の暴走に手を貸す必要があるのですか?」

・「秘密保護法案は行政による情報統制を強化し、中央官庁の権限強化と権益拡大をもたらします。官僚支配の打破を掲げる貴党は、まずは正面から廃案を求めるべきです。中途半端な妥協は絶対にしないでください」

・「与党の補完勢力にだけはならないでください。しっかりと筋を通してください。ここで与党の補完勢力になってしまえば、貴党の存在意義は大きく失われます」

・「貴党の修正案は、官僚の裁量により、幅広い情報を秘密に指定できるという法案の骨格を修正するものにはなっていません。小手先の修正で妥協すれば、支持者や有権者の信頼を裏切ることになります」

・「『みんなだけで十分だ。一部の野党が賛成するなら採決が楽になる』との公明党幹部の発言(11月16日、時事)が報じられています。そうまで言われて、やすやすと与党の思惑に乗っかるのですか?」

・「これほど短期間の審議で成立させるのは、無責任です。今国会中に成立させることだけは避けてください」

・「本日15日に公表された日弁連による『特定秘密保護法案に反対し、ツワネ原則に則して秘密保全法制の在り方を全面的に再検討することを求める会長声明』を積極的に検討し、小手先の修正ではなく、抜本的な再検討こそを求めてください」
http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/statement/year/2013/131115.html

・「拙速な修正協議の前に、中央・地方公聴会を必ず実現してください」

・「世論の期待に応えて、野党が結束して廃案を要求してください」

---------------------------------------

【みんなの党・国会議員一覧】

◆渡辺喜美(代表/衆院・栃木)
(FAX)03-3508-3906 (TEL)03-3508-7426
(メール) yoshimi@nasu-net.or.jp

◆浅尾慶一郎(幹事長/衆院・神奈川)
(FAX)03-3508-3521 (TEL)03-3508-7251
(メール) http://asao.net/contact/

◆水野賢一(政調会長・参院国対委員長/参院・千葉)
(FAX)03-6551-0519 (TEL)03-6550-0519
(メール) office@mizunokenichi.com

◆山内康一(修正協議担当、幹事長代理、衆院国対委員長/衆院・比例北関東)
(FAX)03-3508-3520 (TEL)03-3508-7250

◆松田公太(筆頭副幹事長/参院・東京)
(FAX)03-6551-1215 (TEL)03-6550-1215

青柳陽一郎(衆院・比例南関東)
(FAX)03-3508-3515 (TEL)03-3508-7245

井出庸生(修正協議担当/衆院・比例北陸信越)
(FAX)03-3508-3299 (TEL)03-3508-7469

井坂信彦(衆院・比例近畿)
(FAX)03-3508-3250 (TEL)03-3508-7620

江田憲司(衆院・神奈川)
(FAX)03-3508-3292 (TEL)03-3508-7462

大熊利昭(衆院・比例東京)
(FAX)03-3508-3827 (TEL)03-3508-7027

柏倉祐司(衆院・比例北関東)
(FAX)03-3508-3917 (TEL)03-3508-7437

小池政就(衆院・比例東海)
(FAX)03-3508-3365 (TEL)03-3508-7485

佐藤正夫(衆院・比例九州)
(FAX)03-3508-3430 (TEL)03-3508-7130

椎名毅(衆院・比例南関東)
(FAX)03-3508-3982 (TEL)03-3508-7602

杉本和巳(衆院・比例東海)
(FAX)03-3508-3406 (TEL)03-3508-7106

中島克仁(衆院・比例南関東)
(FAX)03-3508-3903 (TEL)03-3508-7423

畠中光成(衆院・比例近畿)
(FAX)03-3508-3514 (TEL)03-3508-7244

林宙紀(衆院・比例東北)
(FAX)03-3508-3434 (TEL)03-3508-7134

三谷英弘(衆院・比例東京)
(FAX)03-3508-3426 (TEL)03-3508-7119

井上義行(参院・比例)
(FAX)03-6551-0816 (TEL)03-6550-0816

江口克彦(参院・比例)
(FAX)03-6550-0054 (TEL)03-6550-1002

小野次郎(参院・比例)
(FAX)03-6551-0620 (TEL)03-6550-0620

川田龍平(参院・比例)
(FAX)03-6551-0508 (TEL)03-6550-0508

行田邦子(参院・埼玉)
(FAX)03-6551-0614 (TEL)03-6550-0614

柴田巧(参院・比例)
(FAX)03-6551-0822 (TEL)03-6550-0822

寺田典城(参院・比例)
(FAX)03-6551-0920 (TEL)03-6550-0920

中西健治(参院・神奈川)
(FAX)03-6551-1102 (TEL)03-6550-1102

藤巻幸夫(参院・比例)
(FAX)03-6551-0408 (TEL)03-6550-0408

松沢成文(参院・神奈川)
(FAX)03-6551-0903 (TEL)03-6550-0903

真山勇一(参院・比例)
(FAX)03-6551-0320 (TEL)03-6550-0320

薬師寺道代(参院・愛知)
(FAX)03-6551-1012 (TEL)03-6550-1012

山口和之(参院・比例)
(FAX)03-6551-1113 (TEL)03-6550-1113

山田太郎(参院・比例)
(FAX)03-6551-0708 (TEL)03-6550-0708

渡辺美知太郎(参院・比例)
(FAX)03-6551-0303 (TEL)03-6550-0303

和田政宗(参院・宮城)
(FAX)03-6551-1220 (TEL)03-6550-1220

◆みんなの党 所属議員ツイッター
http://www.your-party.jp/special/twitter.html

2013年11月17日 (日)

STOP!秘密保護法・みんなのアクション

◆国会議員まわり

早ければ21日(木)にも衆議院を通過!? 国会議員に私たちの「ノー!」を伝えましょう。 国会議員まわりを下記のスケジュールで継続します!

第八弾◆11/18(月) 15:00~17:00 議員まわり
第九弾◆11/19(火) 15:00~17:00 議員まわり
第十弾◆11/20(水) 15:00~17:00 議員まわり

集合:参議院議員会館ロビーに15時

最初の30分は打ち合わせにあてます。 資料はこちらで用意しますが、みなさまのオリジナルも歓迎です。

◆FFTV【インターネット放送】

秘密保護法国会情勢を毎日放送します。

放送の視聴・番組予定はこちら(アーカイブでいつでも視聴できます)
Ustream> http://goo.gl/27svW
YouTubeはこちら>http://www.youtube.com/feed/UC_BSKupMkSLCXXT_di864sw

11/18 19:00~19:15
11/19 16:00~16:15
11/20 19:00~19:15
11/21 21:00~21:15
11/22 16:00~16:15

FFTV連続緊急報告
特定秘密保護法の国会情勢報告/議員まわり・傍聴報告
報告:杉原浩司さん/議員まわり参加者のみなさん他

◆抗議アピール

「秘密保護法案」 委員会採決&衆議院通過に抗議!国会議員は目をさませ!

11/21(木)朝8:00~9:00@衆議院第二議員会館 横断幕、プラカード、マイクアピールで、国会議員に対して「有権者は反対している!」ということをみせましょう。 (最寄駅:東京メトロ永田町駅・国会議事堂前駅)

◆呼びかけ:秘密保護法を考える市民の会

東京都新宿区下宮比町3-12-302 TEL:03-5225-7213 E-mail:XLA07655(アット)nifty.com ※(アット)を@に変えてください。 携帯:090-8116-7155

【情勢報告】秘密保護法成立を狙う与党のシナリオ…みんな・維新へのはたらきかけを!

東京の杉原浩司(福島原発事故緊急会議/緑の党・脱原発担当)です。[転送・転載歓迎/重複失礼]

稀代の超悪法「秘密保護法案」の成立を狙う与党のシナリオがはっきりしてきました。時事通信は、「与党は20日に委員会で法案を採決した後、21日に衆院本会議で可決させる日程を描く」と伝え、「みんなだけで十分だ。一部の野党が賛成するなら採決が楽になる」との公明党幹部の声を紹介しています。

秘密保護法案採決へヤマ場=修正協議が焦点-国会(11月16日、時事)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2013111600177

秘密保護法案「修正なければ賛成困難」 維新幹部
(11月16日 19:18、日経)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS16017_W3A111C1PE8000/

【YouTube】2013/11/15 自民・みんな特定秘密保護法修正協議(約10分)
http://www.youtube.com/watch?v=I-8vao4KBKw&feature=youtu.be

週明け18日(月)には与党とみんな、与党と維新との「修正協議」がそれぞれ行われる予定です。そして、19日(火)には9時~12時に衆院特別委員会質疑、14時(予定、本会議終了後)~17時20分に2回目の参考人質疑が行われます。

来週は本当に正念場となります。来週中の衆議院通過を阻むことが出来れば、今国会成立を食い止める道が開けてくると思われます。11月21日、日比谷野音での大集会&国会請願デモ( http://himituho.com/ )の重要性が高まっています。

★具体的なプレッシャーこそが必要です。週末中にぜひ、みんな、維新のーパーソンらにファックス、メールを集中してください!

【大緊急】みんな、維新に今すぐ要請を!秘密法で妥協するな!
http://bit.ly/1dwmkqD

【関連資料】

<日弁連会長声明>

「特定秘密保護法案に反対し、ツワネ原則に即して秘密保全法制の在り方を全面的に再検討することを求める会長声明」(11月15日)
http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/statement/year/2013/131115.html

2013年11月15日 (金)

【情勢報告】風雲急!「秘密法案」修正協議を許さず、あくまで廃案を!

維新の会などに働きかけを! 15日(金)の委員会審議の傍聴を!

東京の杉原浩司(「何が秘密?それが秘密」法に反対するネットワーク)です。 稀代の超悪法「秘密保護法案」の衆院委員会審議は、本日15日(金)も、9時~12時、13時30分頃~17時という計6時間半のフルコースです。 自公与党側は、来週18日(月)にも2回目の参考人質疑を入れ、早ければ21日(木)、遅くとも22日(金)に衆議院を通過させようとしています。22日までが事実上、最大のヤマ場だと思います。 政府与党は、維新の会との「修正協議」を重ねており、本日15日にも協議が行われます。

秘密保護法案 第三者機関設置は課題 <各党の動きをよく伝えています> (11月14日 19時31分、NHK、動画も) http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131114/k10013066621000.html

秘密期間「原則30年」提案へ 保護法案修正協議で与党 (11月14日、中国新聞) http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201311140109.html

以下は、現在の情勢について参考になると思った報道です。

【14日夜のテレビ朝日「報道ステーション」より】

細川隆三(報道ステーション・政治担当デスク) 「ただでさえ審議すればするほど問題点が出てきますし、世論の後押しもなかなか期待できませんので、(政府与党は)今の国会でのスピード成立がベストと見ています。」「継続審議にすると、審議再開は(通常国会での)予算成立後の4月になります。ちょうど消費税が上がりますから、経済状況によっては秘密保護法案どころではなくなる懸念があるんです。森大臣の『法案成立後の見直し』発言も、とにかく急げという姿勢を裏付けています。」「まだ衆議院での審議真っ最中に法案に『欠陥あり』と認めたことになりますから、筋から言えば出し直しです。政府与党が前のめりの姿勢を続ければ、世論は追いつこうにも追いつけません。」

【11月14日(木)京都新聞2面より抜粋】

「野党の賛同を得ようと懸命なのには理由がある。国民の「知る権利」を侵害する恐れなどが指摘される法案を野党が反発する中、強引に採決したと国民の目に映れば「内閣支持率はあっという間に落ちる」(自民党ベテラン)との危機意識があるからだ。」「自民党幹部は「修正によって日本維新だけでも賛成すれば、審議を尽くした形になる。与党の責任は果たせる」と協議の行方に期待を寄せた。」

こうした中、現在の局面では、維新の会への働きかけを最優先すべきだと思います。

★維新の会で「修正協議」にあたっている藤井孝男議員に、例えば以下のようなメッセージを添えて、ご自分の言葉で大至急要請してください(出来ればファックスか電話がベター、メールでもOKです)!

・「世論が今国会での強引な成立に反対する中、自公の与党に維新だけが追随する構図でいいのですか?」
・「与党の補完勢力にだけはならないでください。維新として筋を通してください。」
・「ここで与党の補完勢力になってしまえば、維新は存在意義を完全に失うでしょう」
・「反対世論が日増しに高まり、慎重審議を求める声が圧倒的な中で、なぜ維新は与党の暴走に手を貸す必要があるのですか?」
・「修正協議の前に、中央・地方公聴会を必ず実現してください」
・「世論の期待に応えて、まずは野党が結束して廃案を要求してください」

<維新の会のキーパーソン>

◆藤井孝男 [比例・東海] (国会議員団総務会長、衆院特別委員会理事=修正協議を担当) (FAX)03-3508-3815 (TEL)03-3508-7015
[ご意見・お問い合わせ] http://www.55fujii.com/toiawase/toiawase.php

そのうえで、みんなの党、民主党に対しては、 ・「修正協議に進む前に、中央公聴会、地方公聴会を必ず実現させてください!」 ・「世論の期待に応えて、まずは野党が結束して廃案を要求してください」 などの声をぜひ届けてください。公聴会の開催は、既に特別委員会の理事会の場で野党が要求していますが、まだ力不足なようです。市民の後押しが必要です。公聴会は、本来必要であると同時に、与党の横暴を食い止める重要な切り札です。

★そして、本日15日(金)も委員会審議の傍聴を呼びかけます。

【11月15日(金)】衆議院 国家安全保障に関する特別委員会 [8:40~ 理事会]

自民 2時間5分(9:00~11:05)
公明 25分(11:05~11:30)
民主 30分(11:30~12:00)
休憩(本会議散会後、直ちに再開)
民主 1時間(13:30~14:30)
維新 1時間30分(14:30~16:00)
みんな 30分(16:00~16:30)
共産 15分(16:30~16:45)
生活 15分(16:45~17:00)

◆衆議院インターネット審議中継 → http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php

★傍聴を希望される方は、本日【15日(金)の朝7時まで(厳守)】に、杉原までメールか、電話で、【お名前とご職業と電話(あれば携帯電話)番号】をお知らせください。なお、午後のみ傍聴される方は、その旨を必ずお知らせください。(傍聴手続きは、照屋寛徳衆議院議員事務所にお願いしています) そのうえで、15日(金)【朝8時40分までに、衆議院議員面会所(国会議事堂前駅すぐ、衆議院第一議員会館の道路はさんで向かい)のロビー】にお集まりください。

杉原浩司 (E-mail) kojis@agate.plala.or.jp(携帯) 090-6185-4407

<11・21日比谷野音大集会へ!http://www.himituho.com/

【15日に行われる行動です】

◆STOP!秘密保護法 アピール行動 11月15日(金)14時~15時、衆議院第二議員会館前 主催:秘密保護法を考える市民の会

◆11月15日(金)16時~17時 衆議院第2議員会館 第5会議室で 「女性たちは秘密保護法に反対する」記者会見 荻原博子、神田香織、雨宮処凛、土井香苗、澤井正子、池田香代子、 香山リカ、鎌中ひとみ、小宮山泰子、福島みずほ

◆11月15日(金)官邸前抗議行動 15時半~17時    首相官邸前 20時半~21時半 首相官邸前 呼びかけ:プロジェクト99%&火炎瓶テツと仲間たち

【告知:みんなのアクション】☆市民500人で国会へ行こう☆STOP!!秘密保護法みんなのアクション

☆市民500人で国会に行こう!☆STOP!秘密保護法みんなのアクション

早ければ、早ければ21日(木)にも衆議院を通過! 国会議員に私たちの「ノー!」を伝えましょう。 「市民500人で国会に行こう!☆STOP!秘密保護法案」は、下記のスケジュールで継続します!

議員まわり 第五弾 ◆11/11(月) 15:00~17:00 終了
議員まわり 第六弾 ◆11/13(水) 15:00~17:00 終了
議員まわり 第七弾 ◆11/14(木) 15:00~17:00 終了
議員まわり 第八弾 ◆11/18(月) 15:00~17:00

議員まわり 集合:参議院議員会館ロビーに15時

最初の30分は打ち合わせにあてます。 資料はこちらで用意しますが、みなさまのオリジナルも歓迎です。

◆呼びかけ:秘密保護法を考える市民の会 東京都新宿区下宮比町3-12-302 TEL:03-5225-7213 E-mail:XLA07655(アット)nifty.com ※(アット)を@に変えてください。
携帯:090-8116-7155/090-8116-7155

2013年11月14日 (木)

【FFTV:ネット放送】必見!★FFTV★にて秘密保護法特集…ゲスト:山下幸夫弁護士

あのFFTV(フクロウ・FoEチャンネル)で秘密保護法特集!
ゲストはなんと、山下幸夫弁護士 秘密保護法のやばさを語り尽くします!

【告知:みんなのアクション】明日は衆議院第二議員会館前でアピール行動!

☆市民500人で国会へ行こう!☆ <STOP!秘密保護法みんなのアクション関連企画>

連日市民による国会議員回りが行われていますが 明日15日(金)は アピール行動を行います! 場所は 衆議院第二議員会館前 14時~15時です!

◆11月15日(金)14:00~15:00
◆衆議院第二議員会館前
◆主催:秘密保護法を考える市民の会

ふるってご参加ください!

明日は、絶対STOP 特定秘密保護法案!官邸前アクションもあります!

第一部 15時半~17時
第二部 20時半~21時半(予定)

よびかけ: project99% & 火炎瓶テツと仲間たち

【プロフィール】秘密保護法を考える市民の会:さいしょの一歩

がはくががはは

突然決めて即動き出しました。

普段は原子力規制委員会に対して再稼働反対を訴えている面々が、秘密保護法の問題は、脱原発を求める私たちにとっても人ごとではない、平和・人権を守る運動と共通の課題として取り組もうと、10月20日のフクロウカフェの場で話し合い、その場で会を結成、翌日スタートの3日連続街頭シール貼り投票から怒濤の日々が始まりました。

シール貼り投票から始めたのは、秘密保護法について、そもそも知らない人が多いのではないか、知らない人に知ってもらうにはこのやり方が一番だと思ったからです。

21日大井町駅頭、22日多摩センター駅頭、23日上野駅頭で行いましたが、賛成が少なく、反対が多いのですが、反対と同じくらい、わからないが多くありました。やはり法案そのものが知られていません。私たちは院内集会でこの結果を報告し、国民が知らぬ間に閣議決定されてしまうことも問題だと訴えました。

25日の閣議決定の日は、朝8時半から、閣議が行われる官邸前でアピール行動を行いました。80名が集まり、閣議に向かう黒い高級車に対しコールを繰り返しました。

週明け31日にもう一度シール貼り投票を高田馬場駅頭で行いましたが、報道も増えてきた中で、若干ですが、わからないが減って反対が増えました。 11月に入って、法案の審議入りが近いということで、活動を国会議員事務所まわりに切り替えました。

市民500人で国会へ行こう!と銘打ち、11月5日から8日まで4日間連続の議員事務所まわりを行いました。6~8名のグループで、多くの市民が反対していることを訴えました。

多彩な市民が集まりました。議員事務所まわりなどはじめてだという人が多く、参加者は日増しに増えていきました。地方から参加された方は、地元の議員を中心にまわりました。地元から来たことを告げると態度が変わり、非常に友好的に話ができます。

国会議員は、週末は地元の選挙区に帰ります。是非地元の議員事務所を訪問して、秘密保護法反対の声を伝えていただければと思います。今国会での成立を阻止すべく、さまざまな手を尽くしていきましょう。がんばりましょう。

秘密保護法を考える市民の会

東京都新宿区下宮比町3-12明成ビル302号
TEL:03-5225-7213 FAX:03-5225-7214 

トップページ | 2013年12月 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ